台湾、上海一人旅

2009/12/27(日) 旅程1日目 上海

無事上海着。
ここで1泊して明日すぐに台北に向かう予定。
上海を徘徊するのは台北からの帰路便でストップオーバーしたときに。

しかしまあ、上海は寒い。
香港とか台湾あたりの気候のイメージだったんだけど
よく考えたら鹿児島と同じ緯度なんだよねー。
大陸側のせいなのかわからんが間違いなく日本より寒いぜ。
なにせ着いたら雪ふってやがんだもの。昼間で気温は2℃。
びっくりしたなあ。

で、写真はホテルから上海の町並みを一枚。
これでもけっこう上海中心部からはずれてるんだから驚く。

ちなみに噂どおりYouTubeやニコ動はこっちでは見れません。
けど少しネットした感じではそれ以外の日本のHPは大丈夫。
先物&FXの取引も問題なさそう。

夜ちょっとぶらついただけで
マック、吉野家、松屋、COCOイチ、ファミマ、ローソン、スタバ
などなどを発見。
物価は日本の半分ぐらい。
詳しくはまた後日。

————————————————————————————————————
12/28(月) 旅程2日目 台北

台湾1日目はゲストハウスに泊まった。
予約も何もせず突っ込んだ1件目がちょうど空いていたので即決。

さすがに上海に比べて暖かいぜ。
気温は15℃前後で日本の春か秋みたいな感じ。
これでも1年で最も寒い時期らしいけど。

もう暗くなってきてたので台湾の秋葉原といわれる
光華商場とかをぶらぶらして屋台で飯食って今日は終わり。
光華商場はそんなに大きくない。
秋葉原には行ったことないので比較しようがないけど
大須より小さいんじゃないだろうか。

値段は日本の2/3ぐらい。期待したほどの割安感はないな。
初期不良とか中国語のマニュアルとかのリスクを考えると微妙。

写真は撮れなかったのでネットで拾ったのを
貼り付けたけどまさにこんな感じ。

————————————————————————————————————
12/29(火) 旅程3日目 台北

台湾2日目。天気晴れ。
台湾は雨が多いらしく明日が雨予報だったので
今日は行けるだけいろんなところに行った。

台北101に昇り、MRTで淡水まで行って河口の景色を眺め、
「台北の新宿」といわれる西門を徘徊し、夜市を2箇所回った。
特に士林観光夜市は圧巻。

延々と続く屋台、雑貨や衣類を売る膨大な店、
肩がぶつかるくらいに混み合う人。
これで平日なんだから驚く。
ぶらついているだけで全く飽きない。

ただしインドのデリーのように「マリファナあるよ~」と
売人に声をかけられたり、
マニラのように「オニイサン、ドコイクノ~」と
売春婦に声をかけられたりすることはない。
怪しさには欠けるが、健全なナイトマーケットも悪くない。

飯は初日にマックに行った以外は全て屋台や出店で食べたけど
全てが美味い。日本人好みの味。1度もハズレなし。
朝食150円、昼夜300円で食える。

ちなみに
マックのチキンフィレオセットが300
缶ビール100
MRT(地下鉄)60~150
スタバのコーヒー270
吉野家300
タクシー初乗り210
といったところ。

台湾、いいんじゃないの。

————————————————————————————————————
12/30(水) 旅程4日目 台北

台湾3日目。
ゲストハウスのマスターにもう1泊お願いすると
空いてないと言われるも系列のGHに電話してくれて
ベッドを取ってくれた。ナイス。

朝食後、11時にGHをチェックアウトし、西門のGHへ移る。
安いのはいいが蚊が結構いた。持ってきた蚊取り線香GJ。
屋台で昼食、その後台湾総督府や228公園、
その周辺の市場を徘徊して西門に戻り、部屋で休憩、
1時間ほど昼寝。

暗くなってから南機場夜市まで歩きいて夕食を食い、
タクシーで西門まで戻って屋台で牡蠣入りオムレツと
チンタオビールを買って戻る。

写真は西門駅前の大画面に出てたキムタク。
台湾でも人気なのかねえ。

————————————————————————————————————
12/31(木) 旅程5日目 台北–>上海

台湾4日目。
起きたら7時半。荷物を整理して朝マック。
タクシーでバス乗り場へ。
タクシーの初乗りがたったの210円はやっぱ安い。
てか日本が高すぎだろ。

空港バスで1時間うとうとして空港でチェックイン。
今までの出張のおかげで得たスタアラゴールドの
カードを見せてラウンジのチケットをもらう。
ラウンジで食べた牛肉麺が最もおいしくないとは
おもわなんだ。
わずか1時間のフライトで台北→上海。
上海のホテルに行く前にデパ地下に寄ってつまみとビール、
サンドイッチをテイクアウト。
ホテルでは「予約がみあたらない」と言われどきっとしたが
バウチャーを出してなんとか部屋キーをもらう。
まったく。
部屋では日本のNHK(BS)が何故か受信できたので
紅白を見て就寝。

上海で取ったホテルはいい感じ。

————————————————————————————————————
1/1(金) 旅程6日目 上海

上海1日目。
起きてシャワー。まず駅前のケンタッキーで朝食。
これがはずれ。コールスローにマヨかけて客に出すかねえ。
適当に入った銀行のキャッシュコーナーでシティカードを
使ってキャッシングしてみる。
300元(4000円)くらいだけど。
ちゃんと人民元が出てきたときには少し感動。

人民広場まで地下鉄で行ってバンドへ向けて歩く。
ものすごい人。
そういや初売りのバーゲンって上海でも当然あるわな。
地下道を通って河の対岸に出る。これが40元とぼったくり。
まあしゃーない。
その後ぶらついて吉野家で飯食ってつまみとビール買って
ホテルに戻る。

なんか飲んでばっかだ。

————————————————————————————————————
1/2(土) 旅程7日目 上海

上海2日目。
起きて部屋でだらだら。
ココイチで朝飯兼昼飯を食う。
連日の徘徊で足が痛くて今日は休養日。
周辺をぶらついただけであとはホテルの部屋で
NHKのBS(新春将棋)やNBAを見て終了。
ゆっくり体を休める。

中国はバスケが人気あるらしくCBAっていう
プロバスケのリーグもあるみたい

だらだら暇を過ごすために海外に来たわけで
別に落胆はしてないけど上海って意外に見所ないなあ。
ビジネスの都市って感じだもんなあ。

————————————————————————————————————
1/3(日) 旅程8日目 上海

上海3日目。
まず上海の定番スポット豫園に行く。
特に感動もせずこんなもんか。
次に上海博物館の前まで行ったがすごい人が並んでいる。
進む気配がないのを見て諦めてまたいろいろ徘徊。

ただなあ、個人的には台北の方がおもしろいかなあ。
上海は寒いってのもあるかもしれないけど。

あと今回の旅行はあまりにも安全すぎるというか。
台北でもそうだったけど幸か不幸か
一度たりとも「ここはヤバイ」っていう
空気を感じることがなかった。

そういや台北を夜徘徊中に風俗街的なところに
迷い込んだことがあったけど全然余裕だったしなあ。
個人的には多少デンジャラスな町が好きなのかも。

————————————————————————————————————
1/4(月) 旅程9日目 上海–>帰国、最終日

上海4日目。
前日夜中3時まで起きていて2時間睡眠で朝5時起床。
5時10分フロントでチェックアウト、
歩いて空港バスの乗り場へ。
6時半空港着。

7時ぐらいまでチェックインカウンターが開かないのぼーっとする。
カウンターが開いたら即スタアラゴールドカード出して
優先チェックイン&搭乗券を受け取り、
ラウンジ直行。
中華粥を食べて満腹。

上海のラウンジのレベルはかなり高い。
人も少ないし悪くないな。

んで帰国。

写真は台北からちょっと北にある淡水の川沿いの出店。
ここはいい雰囲気だった。

○まとめ
台湾
・人が優しい。明らかに親日的
・やっぱ寒くないのはいい
・物価は大体日本の2/3
・タクシーが安い(初乗り210円)
・英語は日本の一般人レベル。カタコトでいける
・人の多さは日本並み。ちょうどいい。

上海
・冬は寒いのを覚悟すべし
・物価は日本とあまりかわらないかも(気持ち安いくらいか)
・人が多い(運が悪いと地下鉄の切符買うだけでも15分とか並ぶ)
・意外に見どころが少ない
・英語は世界で最低レベル。へたすりゃYES/NOやワンツースリーも通じない
・上海の発展は予想以上。やたら高層ビルが林立し、しかも続々と建設中

ただまあ、両都市ともに1回行けばもういいかな。
個人的にはもっとカオスな町が好きなんで。

あとアジアで行ってないのはインドネシア、
ベトナム、カンボジアくらいかなあ。
カンボジアのアンコールワットは遅かれ早かれ一度は行くとして
他はどうしよっかなあ。

————————————————————————————————————
旅行記TOPへ戻る

2 Responses to “台湾、上海一人旅”

  1. スーパーコピーブランド専門店 Says:

    激安ブランド 直営店
    エルメス(バッグ、時計) シャネル(バッグ、時計)
    Christian Dior(バッグ、小物) COACH(バッグ)
    グッチ(バッグ、小物) ROLEX(時計)
    オメガ(時計) IWC(時計)
    FRANCK MULLER(時計)
    1.最も合理的な価格で商品を消費者に提供致します。
    2.弊社の商品品数大目で、商品は安めです!商品現物写真。
    3.数量制限無し、一個の注文も、OKです。
    4.1個も1万個も問わず、誠心誠意対応します。
    5.不良品の場合、弊社が無償で交換します。
    不明点、疑問点等があれば、ご遠慮なく言って下さい。
    以上よろしくお願いいたします
    営業時間:年中無休
    ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております

  2. スーパーコピー 代引き プラダ Says:

    激安特価で販売中!グッチ偽物バッグ
    ギフト以来低価格、高品質且つ豊富な品揃えで多くのお客様から支持と
    信頼を得ております。
    新作バッグや 財布など情報満載!激安特価で販売中!
    主な販売2020年最新作ブランドコピー新品
    100%品質保証!満足保障!
    当店商品:送┃  料┃  無┃  料┃

Leave a Reply