タイ ミャンマー カンボジア ネパール放浪

2010/8/1(日) 明日はいよいよ海外放浪へ出発です

今回iPod Touchを持ってくからいろいろ助かりそう。
ノートPC広げなくてもtwitterやらネットやらその他いろいろできるのは便利。
もちろん無線LAN拾わないとネットはできないけど。
けど無線LANなくても本体にいろいろデータ詰め込んでいけるのはでかい。
ま、あんま見せびらかすと狙われるかもしれないからそこは気をつけないとね。
passport(写真クリックで拡大)

明日はいよいよフライトです。
今決まってるだけで
タイ(バンコク)
ミャンマー(ヤンゴン、バガン)
カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)
ネパール(カトマンズ、ポカラ)
の4ヶ国7都市に滞在する予定。

ベトナムはやっぱやめた。
タイではチェンマイとかスコータイとかも惹かれるので時間があったら行く。

最初はバンコクへ飛んで1泊してミャンマーに入る。
タイはビザ不要(日本人でラッキー)。ミャンマーのビザは空港で取れるらしい。
2都市回ってからバンコクにもっかい飛ぶ。

カンボジアへはエアASIAでバンコク→プノンペンのチケットが
たったの3800円(空港使用税別)でとれたのでこれで入って
プノンペンを数日徘徊したあと長距離バスでシェムリアップへ行こうかと。
ビザはe-VISAで申請中。許可下りたらどこかで印刷しないと。最悪空港で再取得。
そんでシェムリアップで何日かアンコールワットを堪能したあと、
バンコク、カオサンへの長距離バスを使って陸路で国境越えようと思う。

最後にバンコクからカトマンズへフライト。
ネパールのビザも空港で取得可能。
ポカラへは陸路、空路どっちにするかまだ決めてない。
トータル40日ぐらい。

予定が埋まってない日もけっこうある。
これだけ次々と滞在地を移動しながら今までどおり先物の取引もやっていこうっていう
なかなか斬新な試み。
果たしてできるのだろうか。
とりあえず月曜は取引の予定がないからいいけど、火曜からどうなるかだあな。
twitterとプログ更新はできる限り毎日やりたいと思います。

そんな感じでしょうか。
今日は早めに寝ます。

————————————————————————————————————
8/2(月) カオサンロード(海外放浪1日目)

ドルSELL 89、BUY 83という詐欺的スプレッドを提示してくれた
セントレアのトラべレックス。

img_2254

シングルでは最安値クラスの部屋。1泊150バーツ。
img_2256

相変わらずカオスなストリート、カオサンロード。
img_2259

本日中部セントレアからバンコクへフライト。タイ国際航空、TG645にて。
そういえばユナイテッドのマイルを使ってとった特典航空券だったんだけど
予約したときに
「もしかしたらサーチャージ請求されるかも知れません。そのときは払ってください」
とか言われてたの。
でも請求されなかった。よくわからない。運が良かっただけなのかもしれない。

バンコクは雨だった。そういえば今は雨季だった。
着陸後小銭両替してからエアポートバスAE2でカオサンロードへ。
夕方の時間帯のせいなのか、雨のせいなのかはかわからないけど
えらい渋滞しててカオサンまで2時間かかる。

到着後カオサンロード東側にあるバーガーキングへ行く。
噂どおり無線LANが拾えることを確認。しかも24時間営業。
よしよし。今後カオサンでは最悪ここで先物の発注とかブログ更新とかできそうだ。
この界隈にはネットカフェも腐るほどあるんだけど
ノートPC持込みは基本的にできないみたい。
ここで少しtwitter。
ついでにメールチェックしたらカンボジアのe-VISAが届いてた。

バーキンで飯食った後今夜寝る部屋を探す。
明日早朝にまたヤンゴンへフライトなのでほんと寝るだけの部屋を適当に見つける。
パスポート提示しようとしたらいらねーとか言われてレシートもくれなかったんだけどw
このゲストハウス大丈夫か?オヤジ適当すぎるだろ。まあいいや。
ちなみにNew Castle Guest Houseとかいう名前だった。
エアコンなしのファンのみ。シャワートイレは個別についてる。

その後カオサンをぶらついてコンビニで水と
歯磨き粉(手荷物検査時に没収くらった)を買ってシャワー浴びて終了。

バンコクは2回目だけど楽勝だなー。
そこらじゅうにコンビニあるしATMあるしネットカフェあるし最低限の英語は通じるし
道路もアスファルトで舗装されてるしほとんど先進国と変わらない。
カオサンロードは相変わらずのカオスっぷりでよかった。

明日は早いので早めに寝ます。

○今日の出費(除く航空券)1バーツ=3円換算
エアポートバスAE2 450円
バーガーキングのセット 300円
水ペットボトル500mlを2本 60円
歯磨き粉 39円
ゲストハウス1泊 450円

————————————————————————————————————
8/3(火) ミャンマー入国(海外放浪2日目)

机、椅子、エアコン、シャワー、トイレ付のまずまずの部屋。
18

この国では男もスカートをはく(とういうか布のようなものを巻いてる)。
37

物価から考えたら結構高めの夕食。明日も早いので酒は自重。
29

8時にフライトなので早起きしてまだ暗いうちにカオサンのゲストハウスを出た。
こんな時間じゃエアポートバスは走ってない。
タクシーをシェアする人がいないかなーってその辺ぐるっと歩いたけどいない。
やむなく1人でタクシーを拾う。もったいね。

空港着いてチェックイン、出国後、タイ国際空港のラウンジでネットとか。
その後搭乗、離陸、ミャンマー着陸まで全く問題なし。
ヤンゴン空港に着いてから問題のアライバルビザ取得を試す。
コレがやっかいだった。ちんたら作業されてだいぶイライラした。

税関通過後、空港から市街まで白タク。車の状態がひどかった。
空港では白タクに乗らないってのが基本なのに忘れてた。
ちゃんとTAXIって車の屋根についてるやつにしないとね。

前もって予約しておいた旅行代理店でバガン行きの航空券を受け取り&ミャンマーチャット両替。
そのまま徒歩でゲストハウス。
ファン、エアコン、個別シャワートイレがついて1泊6ドルは悪くない。
名前はGarden Guest House。
別に停電とかしないし、いいじゃん。

部屋で一服したあと町を徘徊。
空港で忘れたベルトを適当に購入。2800Kと言うのを1000Kに値切る。
ネットカフェ探すも日本語入力できるところがなかなか見つからない。
全角文字は読むのは可能だけど入力が無理だった。
夕方から雨降りそうだったのでいったんGHへ戻って少し昼寝。

夕飯がてら近くの食堂でフライドライス1800Kとフライドソーセージ1000K。
日本語可能なネカフェを発見して1時間ネット。
水買ってゲストハウスへ戻ってシャワー浴びて終了。

ヤンゴンの町は活気があって好き。
とても軍事政権国家とは思えない。
でもマックとかスタバとか外資系の飲食店がひとつもないのはそのせいなのかも。
いままでは海外に行っても最悪外資系の飲食店に行けば慣れたモノ食べれるっていう
「逃げ」があった。けどこの国では通じない。
両替も公式なものはなくヤミ両替か旅行代理店で替えてもらうしかない。
夜の街も徘徊したいけどそればバガンから戻ってからにしよう。

○今日の出費(除く航空券)1バーツ=3円換算、1ドル=90円=1000K換算
タクシー(カオサンからスワンナブーム空港へ) 723円
ミャンマーアライバルビザ代 2700円
白タク(空港からヤンゴン市内へ) 540円
水ペットボトル500mlを2本 36円
ネットカフェ1時間 36円
ゲストハウス1泊 540円
ベルト 90円
夕飯 252円
ネットカフェ 45円
水ペットボトル500ml 18円

————————————————————————————————————
8/4(水) バガン到着(海外放浪3日目)

レトロなレシプロ飛行機。
2328

レトロな手荷物検査@ヤンゴン空港。
2317

これで1泊6ドルなら悪くない。
2335

平和すぎるメインストリート。
2347

朝6時のフライトなので4時に起きて荷物整理してチェックアウト。
外出たら真っ暗、少し歩いたらタクシー発見。
値段聞いたら相場通りの6000Kと言うので即決してエアポートへ。
形だけの荷物チェックを抜けて搭乗。
プロペラがあるこの機体、レシプロ機ってやつなのかなあ、詳しくないのでよくわからない。

フライトは問題なくバガン空港着。やたらレトロな空港。
バガン入場料$10払ってパスをもらう。
この入場料、ミャンマー人のふりして通り過ぎれば払わなくてよかったかもしれない。
宿泊先で払ったかどうかチェックされるって本に書いてあったけどそんなこと無かったし。
空港から外に出てタクシー探すもみつからない。
というかヤンゴンのように車の屋根にタクシーのマークつけてる車が1台もないのでわからん。
全て白タクなのかな。

やたら日本語がうまいミャンマー人に声かけられてニャンウーまで6000Kの提示。
事前調査で相場は5000Kとのことだったが、めいどいので値切らず承諾。
そいつは日本人のガイドとかもやってるらしかった。まあどこまでほんとなんだか。

着いたゲストハウスはGolden Myanmer Guest House。
エアコン、ファン、個別シャワートイレ、ベッド2個で$6とか悪くないので即決。

周りぶらついてネットカフェとか探索。
ネカフェは徒歩で20分歩かないとない。
明日からはレンタルサイクル借りよう。
ネットの回線は相変わらず重いが早朝とかは意外とそうでもないみたいだ。

連日の早朝起きでやたら疲れてて3時間昼寝。
観光は明日にしよう。
夕飯食って終了。

○今日の出費(除く航空券)1ドル=90円=1000K換算
バガン入場料 900円
タクシー(空港→市街) 540円
ゲストハウス1泊 540円
水1リットルペットボトル 18円
鶏肉入りチャーハン 117円
ネットカフェ20分 18円
水1リットルペットボトル 18円
ネットカフェ60分 54円
夕飯(やきそば&ビール)279円
水1リットルペットボトル 18円

————————————————————————————————————
8/5(木) バガン遺跡めぐり(海外放浪4日目)

メインロードはずれると砂ぼこり舞う土の道に。遺跡はいたるところに点在している。
2391

エーヤワディー川で洗濯する人たち。
2410

鯉のエサを売る2人の子供。200Kで買わされる。笑顔にやられたw
2439

広場でサッカーしてるのかな?
2462

朝起きて部屋代にインクルードされてた朝飯(パンとコーヒー)を食う。
同席した香港人と少し会話して情報収集。
自分の英語ヒアリングがヘボいので1/3くらい言ってることがわからんかったが
ミャンマーには韓国人旅行者が多く来てるとか、カンボジアの情報とかいろいろ。

レンタルサイクルを1000Kで借りる。
ネットカフェでtwitterやブログ更新など。
やはり朝は回線が比較的まともみたいだ。それでもよく途切れるけど。

んで1日レンタルサイクルでオールドバガン、ニューバガン周辺を走る。
道の状態は悪いし日差しはきついしで、やたら体力消耗する。
途中なんどもレストランとかで休憩してコーラとか水とか水分補給&休憩。
顔とか腕とかむっちゃ日焼けしてヒリヒリ。

ゲストハウスが密集しているニャウンウーからニューバガンまではかなり距離あるね。
走ってみた経験上、自転車では行かないほうが無難だと思う。
おとなしくデフォで推奨されてる馬車かタクシーをチャーターしたほうがいいな。
馬車1日チャーターしてもたった$10=900円前後だから。
おれみたいに貧乏旅行を目指してるなら別だけど。

ネットカフェと夕飯食って終了。

○今日の出費 1ドル=90円=1000K換算
ゲストハウス1泊 540円
レンタルサイクル 90円
ネットカフェ60分 54円
コーラ 27円
昼飯 135円
鯉のエサ 18円
水1リットルペットボトル 27円
コーラ 27円
水1リットルペットボトル 18円
夕飯+ビール 315円
ネットカフェ60分 54円

————————————————————————————————————
8/6(金) バガン滞在(海外放浪5日目)

朝のマーケット。食料品ならなんでも売ってる。
2501

バガンにある唯一まともなネットカフェ「A Little Bit of Bagan」。
レストランと併設。料金は600K/hでPC持込可、WIFIあり。飯もウマい。
2513

長距離バスのチケット。どうなることやら。
2510

夕日見たかったけど雲が多かった。
2525

昨日動きすぎて体が筋肉痛。
今日はおとなしく休養の日にすることにしよう。

朝飯は韓国人のバックパッカーと同席。ここでも情報交換。
この韓国人の英語力はおれと同程度のショボさ。ヘタ同士のほうが話しやすい。
逆に英語ウマいやつだと速過ぎてナニ言ってるかわからねえ。
シェムリアップの美味くて安いレストランとかを教えてもらう。
釜山に住んでて日本にも来たことあるんだって。
正直韓国人にはいい印象持ってないんだけどこいつはいいヤツだった。
当然だけど韓国人全員が反日感情を持っている訳じゃないよな。

朝、ニャウンウーのマーケットをブラブラ。
やっぱり市場を歩くのは面白い。

んでバガン→ヤンゴンの長距離バスを予約。
これ、8/8(日)の16時にバガンを出て8/9(月)の早朝にヤンゴンに着くってやつ。
何社かバス会社があるんだけどガイドブック推奨のYe Yhu Aung Express社で
約15時間ほど。1万5000K(1350円)。指定席、エアコン付き。窓側の席を確保。

バガンからヤンゴンへもどるときの移動は飛行機かバスかで迷った。
飛行機ならたった1時間のフライトで$75前後。
けど昨日会った香港人がバスも快適だったって言ってたし、
話のタネにもなるしバスにしてみた。

15時間の長距離バスなんて日本でも乗ったことない。
道路の状況とか極悪だろうし間違いなくトイレとか付いてないんだろうなー。
楽しみでもあり、心配でもあるって感じでしょうか。

ただまあ、今後の予定としてプノンペン→シェムリアップ(約6時間)と
シェムリアップ→バンコク(約8時間)もバス移動のつもりなので
最初にキツイのを体験しておけば後は余裕なのかな、とは思う。

午前はゆっくり読書。ホリエモンの「拝金」を読了。やはり電子書籍は便利。
内容は…うーん、まあ面白かったけど1000円の価値があるかは微妙かも。

ネカフェまで散歩して月曜分の先物発注とかしてついでに昼飯も食う。
んで帰って昼寝して日差しが弱まった頃に川まで散歩して夕日を見に行く。
暗くなってからレストランでビール飲みながら夕食。
1杯600K(54円)でビール飲めるとこ見つけた。明日からここにしようかな。
帰って何故かGHに置いてあった落合信彦の小説を読む。
なんというまったりな1日。休養ばっちり。

○今日の出費 1ドル=90円=1000K換算
ゲストハウス1泊 540円
ネットカフェ50分 45円
昼飯 135円
水1リットルペットボトル 18円
ビール+夕飯 180円
水1リットルペットボトル 18円

————————————————————————————————————
8/7(土) バガン滞在&観光(海外放浪6日目)

遺跡内の壁画も結構現存している。
2543

平原に遺跡が点在している。それ以外、何もない。
2589

有名どころの入り口には必ずみやげ物屋が。でもそれほど商売熱心ではないかな。
2612

ミャンマー料理。正直、口に合わなかった。
2633

今日の朝食は一人。
朝から午前中にかけて雨。
確かに今は雨季だけど1日中雨ってことはない。
ぼけっとしてたら昼前にあがる。

馬車をチャーターしてレンタルサイクルで行けなかったエリアの遺跡とか見る。
午前の雨のおかげで舗装されてない道もいい感じに湿ってて砂ぼこりは少なめ。
これはナイス。雲が多めで陽射しもそれほどキツくなくてよかった。

15時くらいに町に戻って遅めの昼食。
今までミャンマー料理を食べてなかったので挑戦してみたけど…
うーん、いまいちだった。
たいていのものはおいしく食べれるバカ舌のおれでももう1回食べたいとは思わないなあ。

そのあと部屋でだらっとしてビール飲みながら夕飯食って終了。

しっかしiPod touchもってきてよかったよ。
ミャンマーという閉じられた国の、さらにメインストリートにすら街灯がなく
1日1回停電するようなド田舎の街に来ててもアプリで産経新聞読めるし、
RSSリーダーで最新のエントリーをチェックできるし
音楽や電子書籍は当然として、メモ帳、辞書、世界時計、株価チェック、
電卓、twitterなどなどコレ1台でほんと何でもできるって感じ。
メールも本体に残せるのでホリエモンのメルマガとか
飯食いながら読んだりできるし。
けっこう使い倒しても1日は電池持つしね。
iPhoneならカメラもついてるし旅行にはマジ最強だったと思うよ。
持ってないけど。

ネックは行き先にWIFI環境があるかどうかだけど
いちおー今いるバガンではいつも行ってるネットカフェにWIFIあるので問題なし。
ヤンゴンではまだ見つけれてないので戻ってから探さないと。

さて、明日は地獄のバス15時間移動(バガン→ヤンゴン)です。
どうなることやら。

○今日の出費 1ドル=90円=1000K換算
ゲストハウス1泊 540円
馬車半日チャーター 450円
昼飯(ミャンマー料理) 199円
水1リットルペットボトル 18円
ビール+夕飯 180円

————————————————————————————————————
8/8(日) バガン最終日&長距離バス(海外放浪7日目)

乗ったバス。結構古い。クーラーは一応ついてる。
2640

一回目の休憩所のレストラン。
2643

こんな道がひたすら続く。一応アスファルトで舗装されてるけどバスは結構揺れる。
2646

バス内の様子。
2653

今日でバガンは最終日。
朝起きてマーケットぶらぶら。朝食。

ネットカフェでブログ更新しようとしたら停電して断念。
ネカフェのPCには停電対策のUPSらしきものついてる。
けど停電時はネットワークが丸々落ちるので結局ネットできず意味がない。

今日は雲ひとつない快晴で直射日光がヤバい。
この空の状態で昼間歩き回るのは狂気の沙汰。って訳でずっとだらだらしてました。

昼飯食って荷物をまとめて16時ごろ長距離バスがゲストハウス前まで来たのでチェックアウト。
バスに乗ってビックリ。乗客は1組のインド人カップル以外全員ミャンマー人で埋まってた。

一応指定席なんだけど誰かおれの窓際の席に座ってるぞw
つかマジメに全員が指定された席に座るなんてのは日本だけで
「言われたらどけばいいや」ってノリが世界共通の認識みたい。経験上。
当然、言ったらすぐにどいてくれた。そんで着席して出発。

夕方6時と深夜2時にレストランのある休憩所で休憩。
自分は出発前にメシ食ったのでどちらのレストランもスルー。
そのほか2回ぐらいトイレ休憩あったな。
途中でバスのタイヤがパンクしてスペアとの交換作業に45分ほど待たされるトラブルも。

ヤンゴンのアウンミンガラーバスセンターに到着は朝6時ごろ。
そこからピックアップバスに乗りたかったんだけど乗り方がわからずやむなくタクシー。
この国、物価の割りにタクシーは高いからなるべく使いたくないんだけどなー。

ゲストハウスに着いて就寝。

バガンの総括
・ネットカフェは何軒かあってWIFI可能なところも。だいたい600K/h。
・ネット回線は午前中は軽いし比較的繋がりやすい。午後は重いときが多い。
・ただし停電したらネットワーク全て使用不可能。
・K(チャット)への両替は旅行代理店とかで可能だがドルのみでヤンゴンよりレートが悪い。
・クレジットカード使用不可。当然キャッシング等もすべて×。これは首都ヤンゴンも同じ。
・レンタルサイクルでの観光は体力的に厳しい。おとなしく馬車かタクシーをチャーターすべし。
・メインロードにも街灯がないので夜は出歩かないほうがいい。ライト壊れてる車とか走ってる。
・治安はいい。一度たりとも身の危険を感じたことがなかった。みんな友好的、親日的。

○今日の出費 1ドル=90円=1000K換算
長距離バス 1350円
ネカフェ60分 54円
チャーハン 117円
水 18円
タクシー(バスセンター→GH)360円

————————————————————————————————————
8/9(月) 再びヤンゴン(海外放浪8日目)

ヤンゴン川のフェリー。一度乗ってみたい。
2664

夜のストリートを歩道橋から。これでも明るい方。
2681

ヤンゴンの市役所らしき建物。
2672

さて、さすがにヤンゴンは首都なだけあって電力供給は安定している。
停電がないってことがどれだけありがたいかわかったよ。
バガンではしょっちゅう停電してエアコンとか止まってたからな。
ネットカフェにいても常に「回線全落ち」の恐怖があったけどヤンゴンでそれは解消。

ただバガンと同じくネット状況は悪い。
ツイッターはバガンでは使えたけどヤンゴンでは規制対象らしくアクセス拒否される。
ネットカフェによってはプロキシをかまして検閲を回避できる設定になってるんだけど
これがまた重いんだよね。

昨日は長距離バスの車中泊だったから睡眠不足。
あと少し体調が良くないってのもあって1日中寝てばっかだった。
車中泊すると翌日の休養日も合わせて2日間ぐらい時間消費するなあ。
フライトなら1時間で済むので時間がない人は絶対こっちにすべき。
おれみたいに有り余ってるなら別だけどね。

夜のヤンゴンの街を歩いたけど健全だねー。
街灯は少ないし、あっても明かりがついてないのが多いので道は暗い。
けど普通に女の人とか子供とか道歩いてて治安がいいのがわかる。

デリーのようにヤクの売人に声かけられたり、マニラのように売春婦に言い寄らたり
ってのがまったくない。
てかそういう歓楽街的なところがないんだよねー、みんな屋台で酒飲んでるし。
エリアが違うだけなのかなぁ。ネットでいろいろ調べたいけどあの重さをだからなぁ。

とにかく治安の良さに驚く。
てかほんとにミャンマーって軍事政権の国なのか?
えらい平和ですよ。
たま~に軍人も見かけるけどその辺の一般人と世間話とかしててピリピリムードは皆無。
中国行った時は軍事関係者とか怖かったけどこの国ではそうでもないみたいだ。

○今日の出費 1ドル=90円=1000K換算
ゲストハウス1泊 540円
昼飯 135円
ネットカフェ50分 45円
コーラ 27円
水 27円
夕飯 144円
ビール 45円

————————————————————————————————————
8/10(火) ヤンゴンのみどころ(海外放浪9日目)

ミャンマーのバス。写真はかなり綺麗なほう。ボロボロのバスも走ってる。
2690

ミャンマー文字で43番を表す表記。このバスさえ押さえればとりあえずなんとかなる。
2694

Swe Taw Myat Paya。仏塔の敷地は土足厳禁。裸足で階段を昇らないといけない。
2750

Shwedagon Paya。ヤンゴンで最も知名度のある仏塔。道の両脇に延々と露店が並ぶ。
2799

今日の天気はいい具合に曇ってて直射日光が弱い。
これはチャンスなので結構回った。
ヤンゴンの見所はやっぱ仏塔だろうね、タイ王国のワットみたいな感じか。
まあヤンゴン来たらとりあえず行っとけ、みたいな。
正直それほど興味があるわけではなかったんだけどせっかくなので行ってみた。

一応バスが走ってる街ではできるだけバスに乗るようにしている。
だけどヤンゴンはなかなか厄介だ。
というのもバス番号が決まってて番号が同じなら同じ路線を走るってことなんだけど
ヤンゴンのバスは西洋数字の表記がないのよ。
なのでミャンマー文字の数字をまず覚えないといけない。

朝食を用意してくれたにーちゃんに1から9まで数字を教えてもらってメモる。
んで43番のバスに乗って料金を聞くと1回たった100K(9円)だって。安すぎだろ。
この43番のバスに乗ればメジャーどころの仏塔はたいてい行ける。
自分は
Kaba Aye Paya
Naga Cave Paya
Mai La Mu Paya
Swe Taw Myat Paya
Shwedagon Paya
インヤー湖
と回った。バス停から少し歩くヤツもあるけど基本バスに乗って「ここ行きたい」って
言えば最寄のバスストップで降ろしてくれる。
あとこの43番バス、アウンガミラーバスセンターまで走るので長距離バスに乗る人にも
重要。

もしタクシーを半日チャーターしてたら1万Kは最低でもかかってたと思う。
あ、でも途中で疲れたとき1回タクったな。1500Kもしたよ。
日本円にしたらたったの135円だけどバスの安さを知るとなかなか乗れない。

その後戻ってネットして夕飯とビール。
今日は腹の調子がイマイチだったので昼食は食べなかった。
帰りにその辺の露店でTシャツ一枚買う。4000Kというのを値切って2500K(225円)。

○今日の出費 1ドル=90円=1000K換算
ゲストハウス1泊 540円
バス 9円
コーラ 27円
靴預かり 9円
タクシー 135円
バス 9円
ネットカフェ 90円
夕食+ビール 189円
Tシャツ 225円
水 27円
————————————————————————————————————
2010/8/11(水) ヤンゴンから小旅行(海外放浪10日目)

フェリーの中。外国人料金で往復2500K(225円)。ミャンマー人はいくらなのか知りたい。
2842(写真クリックで拡大)

今日もいろいろ回って疲れた。
まずPotahtaung Paya見に行く。そっち方面へ走るバスに適当に乗ったら行けた。
けど帰り同じ手使ったら途中で右折して変な方向へ走り始めたので速攻おりたw

んでSule Payaの南にあるフェリー乗り場から対岸のDhlaへ渡り、そこから
ピックアップバスで目的地のトゥンテーまで1時間。
道中水田ばっかでほんとにこの先に街なんてあるのか不安だったけどちゃんと行けた。
ずっと雨降ってたけど。

昼過ぎにトゥンテー着。
けどね、ここらへんの田舎まで来ると英語がほとんど通じない。
その辺の食堂で昼飯食おうとしてもまず「メニュー」って言葉が通じない。
聞いた話では一応学校で英語習ってるはずなんだけどこいつら学校行ってなかったのか?
「歩き方」のミャンマー語のページでもスキャンしとけばよかったわ。
何回か試行錯誤してあきらめた。今日の昼飯はスプライトを1本飲んで終了。
日本にいるときより体動かしてるはずなのに旅行中はなぜかあまり空腹を感じない。

帰りはピックアップじゃなくてそこそこまともなバスでDhlaに戻る。1時間。
帰りの道中、ミャンマーの景色をボーっと眺めることができてすごくよかった。
夕方、雨が上がって地平線上に虹とかでててもう、ため息しか出なかった。

ヤンゴンに戻ったらもう暗くなってた。
ネットカフェで相場チェックしてブログかいてから夕飯とビール。
たまたま隣に座ってた3人組のミャンマー人に話かけられる。
なんかホテルのマネージャーやってて日本語も少し話せてなんとiPhoneを持っていた。

息子が中国に行ったときに買ってきてもらったとかで600ドルしたらしい。たけえ。
おれのiPod Touchを見て「カメラついてないね」とか言いやがるw
ミャンマーにも金持ちはいるんだな。社会主義国じゃないから当然か。
今後ミャンマーへ来る日本人旅行者は確実に増える。
曲がりなりにもアライバルビザがとれるようになったしね。
日本語話せる彼のような存在はさらに価値が上がるのは間違いない。
ガイドもやってるって言ってたし先見の明あるわ。

他にも興味深い話をいろいろと。
ミャンマーで走ってる車は日本車の中古ばっかなんだけど、これはタイから非合法に
入ってきてるんだって。
ミャンマーとタイの国境は日本人は通過できない。けどミャンマー人は可能だとか。

あと煙草を買ってみた。20本一箱がなんと400K(36円)という衝撃の安さ。

フェリーの中の売り子。こいつらのたくましさは異常。
2840

ボロいピックアップ。1時間乗って300K(27円)。中は狭いし揺れるしけっこう大変。
2844

フェリーが来た。乗り場には柵とか皆無。完全に接岸してないのに乗り降りが始まるw
2869

○今日の出費 1ドル=90円=1000K換算
ゲストハウス1泊 540円
バス9円
Potahtaung Paya入場料(外国人のみ) 180円
バス9円
フェリー往復(外国人料金)225円
ピックアップバス1時間 27円
スプライト1缶 54円
バス1時間 27円
ネットカフェ50分 45円
夕飯+ビール 189円
煙草1箱 36円

————————————————————————————————————
8/12(木) 雨(海外放浪11日目)

Sule Paya。ゲストハウスの目の前に立つ仏塔。カップルとかもけっこう涼みにきてます。
2896

昨日、一昨日と結構動き回ったので今日は休息日。雨も結構降ってたし。
ミャンマーチャットが少し余ってたので今日の昼飯は日本食レストランに行ってみた。
メニューはだいたい4000K~6000Kでさらに10%のTAX。税金かかるなんて知らんつーの。
なつかしの焼鮭定食で一息。

そのあとぶらぶら。
途中何度がスコールが来て雨宿りがてら屋台でコーヒー飲んだりとかまったり。
雨止んだらまたぶらぶらとか。カオスな街は歩いてるだけでも楽しい。
そいでネットカフェ、ビール&夕飯っていうお決まりのコース。
帰りに近くにあるSule Payaに寄って夜風にあたりながら酔いをさます。
うーん、きもちいい。
明日でミャンマーともお別れ。

ところで。
フライト中とかの半端な時間があるときのために電子書籍を何冊か
iPod Touchに入れてきたんだけど全部読了してしまった。
けどね。暇つぶし用コンテンツには全く困らないことに気付いたのです。
なぜならRSSリーダーでいくらでもおもしろいエントリーが読めるからです。
アプリはMobileRSSとかいう無料のヤツ使ってるんだけどこれ、ひとつのフェードにつき
なんと100エントリーずつ本体に保存できるのよ。良アプリですねー。
ちなみに自分はGooleリーダーと同期させてます。

んで「BLOGOS」とか「はてブ人気エントリー」とかその他いろいろ登録しとけばもう、
政治経済の話からバカ話まで読みごたえのある、しかも最新のエントリーが毎日届く。
もちろんtwitterアカウントも登録できるから注目してる人のツイートも追えるし、超便利。

一回はWIFI環境あるところに行かないとダメだけどミャンマーにすらあったんだから
他の国にないわけがないよなー。その点はまったく心配してないです。

ネットカフェの看板。予想以上にそこらじゅうにある。自分が見ただけでも10軒ぐらい。
店内は写真撮影禁止。そりゃOSのライセンスとか持ってないだろうしなあ。
2878

日本食レストランのメニュー。やたら高い。
2885

たまにくるスコール。こうなったら止むまで待つしかありません。
2837

○今日の出費 1ドル=90円=1000K換算
ゲストハウス1泊 540円
コーヒー 27円
昼飯(日本食) 540円
ネットカフェ 54円
コーヒー 27円
夕飯&ビール 189円
水 27円
Sule Payaへお布施 108円

————————————————————————————————————
8/13(金) ヤンゴン–>バンコク(海外放浪12日目)

ヤンゴン国際空港。着くのが早過ぎてガラガラ。
2904

今日はミャンマーのヤンゴンからバンコクへサクッとフライトですよ。
TG304、座席にパーソナルディスプレイないけど1時間ぐらいどうってことないわぁ。

起きたときミャンマーチャットの残りが1450K(130円)しかなかった(笑)。
だけどエアポートまでタクったら最低でも5000Kはかかる。
なのでまず43番バスでなるべく空港の近くまで行く。Mai La Mu Payaあたりまで。200K。
それからその周辺でタクシー止めて
「こんだけしかねーんだけど」
ってあり金1250K全部見せたらしぶしぶOK。ふっ、ハズレを引いたな、可哀想にw
こっちゃミャンマーチャットの残金をすべて使い切ってスッキリ。…無事、空港へ。

つーかヤンゴン国際空港の職員、チェックインカウンターからイミグレまで仕事しろ。
おせーよっいろいろと、もう。
お役所仕事だなあ。というかまだみんな旅行者をさばくのに慣れてない感じ。
これから観光客増えるよ。大丈夫なの?
ヤンゴン国際空港、ラウンジにWIFIないって致命的だぞ。
これで空港使用税$10とかボッタクリに近い。
頑張ってね、応援してるから。

ちなみに以前のブログ記事で「首都ヤンゴンは~」とかいう記述がありますが
誤りです。ミャンマーの首都はヤンゴンではありません。
移転してネピドーとかいうヘンな名前の町が首都になったらしいです。
今日知ったのまき。

んでまたバンコクのカオサンに着いた。
バーキンでネット。
はええー。感動だ。ADSLってこんなにはやかったのか。
ネット検閲ないってすばらしす。twitterサクサク。いいねえ。

カオサンでテキトーに部屋借りて150バーツ。
ちなみにゲストハウスの名前はCH2。けっこう有名か?でも部屋しょぼいんだけど。
いいさ明日またAirASIAでプノンペンだ。寝るだけだ。一泊ぐらい我慢しよう。
ただ部屋は我慢できるがここのマスター的なオバハンの態度が最悪。もう行かない。

チェックインのとき日本人の大学3年生男女ペアに話しかけられた。
で、なんか大学でバックパッカーのこと研究しててインタビューさせてほしいんだとか。
…What?
バックパッカーを研究する大学てどんなだw しかも研究室ぐるみでそれやってるとかw
けどまあ物腰のいい感じのふたりだったので応じた。
そんなことより君たちの就職先が心配だよ、おれぁ。
いまどき文学部ってキツいよなー、頑張ってくれ、応援してるから。
おいしいレストラン教えてくれてありがとぉ。

軽く昼寝してカオサンの屋台で焼きそば食って明日のエアポートバスの予約して終了。

ラウンジを一人で占拠。WIFIは使えない。
2910

○今日の出費 1バーツ=3円換算、1ドル=90円=1000K換算
バス 18円
タクシー(ヤンゴン国際空港へ) 113円
ヤンゴン空港使用税 900円
エアポートバス(スワンナブーム空港–>カオサンロード) 450円
セブンUP1缶 45円
ゲストハウス 450円
バーガーキングのセット 300円
水 30円
やきそば 150円

————————————————————————————————————
8/14(土) バンコク–>プノンペン(海外放浪13日目)

ペラペラのボーディングパスって初めてだわぁ。自分の名前の部分は指で隠してます。
2938

おはよー。
毎日雨降ったり止んだりさすが雨季ですなー。
これはこの辺の国はどこも同じですよし。
ま、1日中降りっぱなしで動けないってのはないから別にいいけどねん。

起きてその辺の適当にボロい食堂でメシ食う。
カオパッド(焼飯) 30バーツとコーラ10バーツ。
予約したミニバスは20分送れ。まあ想定内。日本じゃないし別に時間ピッタシ期待してない。
まあそれはいいんだけどゲストハウスのオバハン、少しはあやまれっつーの。

スワンナブーム空港でAirASIAにチェックイン。
これは問題なく完了。けどボーディングパスがペラペラの紙だったのは驚き。
ここでお役立ち情報。
スワンナブーム空港で手荷物検査通過した後の区域で
インフォメーションのねーちゃんに「きゃないゆーずわいふぁい?」って言えば
IDとパスワードくれて無線LANが使えます。無料。時間制限あって15分のみ。すくね。

AirASIAのフライト初めてだったけどチェックインから搭乗まで
普通の航空会社と同じだったなー。特に変わったことはなかった。
これで3800円(税別)なら全然いいじゃん。機体がボロいとかそんなことないし。
もちろん機内サービスは全て別料金なのでこっちから何か言わない限り何もないです。

プノンペン国際空港にて無事カンボジアに入国。
VISAは事前にe-VISAで申請、取得済みだったので直でイミグレ行って問題なく通過。
カンボジアVISAって空港でもとれるんだけど顔写真必要だったり結構並ぶ必要あったりで
事前のほうが楽かな。ネットとクレジットカードで取れるしね。
あ、イミグレのカウンターがe-VISAでもOKなところとNGのところがあるから
表示を見てちゃんとOKのところに並びましょう。
税関はペラ1枚の紙渡して終わり。係員やる気なし。

さて空港からダウンタウンまでの交通手段だが外に出ると
タクシーとトォクトォクのおっちゃんから声かけられる。タクは$9、トォクは$7で一律。
言い値で乗るのもしゃくなので値切ってみたけどカルテル組んでるらしく拒否られる。
上等だ。お前らに用はねえ。

おっさんたち無視してずんずん空港の駐車場横切って大通りまで出た。
するとバイタクのにーちゃんに声かけられて$3で交渉成立。タクトォクざまあ。
まあ空港からの交通手段って一番ボッタクリやすいところだからなあ。

で、事前に調査しておいたポンコック湖畔の安宿街まで行く。
ここ、ミニカオサンみたいな感じでゲストハウスや旅行代理店やレストランが乱立してる。
けどね、おれが行きたいマーケットとかから遠いのよ。あとマリファナの売人うっざいし。
しかも湖近いせいか蚊とか多い。
明日エリアを変えてセントラルマーケット東側に移動しようと決意したでござる。

夕飯はゲストハウスのレストランでビール飲みながら。いちおー湖畔で風情があるのう。
その後小銭両替して夜のプノンペンを散歩、帰りはバイタクで2000R。
そんな感じでしょうかね。

AirASIAのこの機体のデザイン、なにげに好き。
2940

アライバルビザ取得のため並ぶ人たち。おつかれ。
2955

ポンコック湖畔の安宿街。ミニカオサンといった感じで何でも手に入る。草の売人に注意。
2957

○今日の出費 1バーツ=3円換算、1ドル=90円=4000R換算
ミニバス(カオサン–>スワンナブーム空港) 450円
朝飯+コーラ 120円
バイタク(プノンペン国際空港–>ポンコック湖畔) 270円
夕飯+ビール 225円
バイタク 45円
水 24円

————————————————————————————————————
8/15(日) プノンペン滞在中でございます(海外放浪14日目)

クーラー効いたショッピングセンターもある。プノンペン、予想以上に発展してます。
2964

はろー。
みんな元気?
おれのThinkPadはすこぶる調子が悪く起動4回中3回はブルースクリーンだよ。

もうダメかなー。
ちなみにプノンペンのノートPC価格調査したらAcerの一番安いのが$299(2万7000円)だった。
しかしこれはOSがLinux。Windows搭載だと最安が$399(3万6000円)する。
これでも十分安いけどなあ、どうすっかなあ。その辺でWindowsの海賊版売ってないかなぁw
いやでもCDドライブがついてないから海賊版買うってのはだめか、うん、。
次にノートPC買うときはSSDありで、って決めてたんだけどこの辺の値段だと当然付いてない。

まあ買うかどうかは完全にPCが逝ってから考えるとして、
PCの価格調査は今後行く町ごとにやっていこうと思います。
あ、コンセント–>USBの変換アダプタはプノンペンでGET($5)したのでPC逝っても
iPod touchは充電できるようになりました。これで一安心だす。

つかさー、カンボジアってけっこう最近までポルポトの社会主義独裁で虐殺とか
あった国だよね。正直そんな痕跡は全く無い。順調に発展してる感じ。
発展度はヤンゴン以上、バンコク以下って感じでしょうか。とにかく
1.停電が無くて
2.ネットが普通にADSL並のスピードで
3.ネットの検閲がない
の3点がそろってればおれは文句言いません。って全部ミャンマーのことだけどw

さて、今日は起きてポンコック湖畔の安宿をチェックアウトしてバイタクで
セントラルマーケット東側へ。この辺はポツポツと中堅ゲストハウスがある感じで
いわゆる安宿街ではないんだけど落ちついいてて悪くないし、王宮や博物館、
ナイトマーケットとかのみどころに近いのでそっちの観光用に便利だと思って移動した。

プノンペンの移動手段ってタクかトゥクかバイタクしかない。
なんでバス走ってないのかなあ。安く上げるのが難しいわぁ。

1泊5ドルでテレビファンシャワーつきの部屋を見つけてチェックイン。
今日はベタにワット・プノンとセントラルマーケット、オールドマーケット、
ナイトマーケットを回る。カンボジアって物価安いイメージだったけど
タイとあんま変わらないなあ。
一度ミャンマーを体験するとバンコクですら物価高いとか感じちゃいますね。

昼は中華料理屋でラーメン、夜は別の中華料理屋でシーフードのチャーハンとビール。
けっこう中国人いるし中華系の銀行とかショップとか結構あるんだけど前からだっけ?
ポルポト政権時代に逃亡した華僑とかが戻ってきてるのかなあ。よくわからん。

古きよきマーケットも健在。
2978

ワットプノン。手前の公園にはサルが放し飼いにされている。
2969

ナイトマーケットは週末のみの開催だとか。すごい人。
3006

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
バイタク(ポンコック湖畔–>セントラルM東)68円
ゲストハウス1泊 450円
ネカフェ 28円
コンビニでスプライト 45円
ラーメン 135円
バイタク 68円
ゲストハウスでセブンアップ 45円
コーヒー 113円
水 45円
バイタク 45円
夕飯+ビール 270円

————————————————————————————————————
8/16(月)海に行くことを決意(海外放浪15日目)

トレンサップ川。のどかですなあ。
2982

さて、なにげに暇だ。
プノンペンってそんなにみどころあるわけじゃないからね。
そんでふと思ったんだけど今回の放浪の滞在先って海がないんだ。

1回ぐらい海が見たい!ってことでシハヌークビルっていうカンボジアのリゾート地に
行くことにした。バスで4時間ぐらいかかるんだけどその辺のツーリストに飛び込んで
空席状況聞いたら明日でも空いてるって。なので予約。$7。バス会社によっては
$5のヤツもあるらしかったけどごちゃごちゃ言っててよくわからんかったので$7のにしたw

シハヌークビルはリゾート地だけど高級ホテルだけでなくゲストハウスもけっこう
あるみたい。そんで安宿あるところにネットカフェあり、ってのは鉄板でいままで
この法則がハズレたことないの。だからネット環境も心配してない。
明日に朝出発。

そんでシハヌークビルで3日ぐらい滞在してからまたプノンペンにもどって
いよいよ真打、シェムリアップのアンコールワットに向かうことにしよう。
そのころには盆休みでうじゃうじゃいる日本人旅行者もいなくなってるだろ。
学生はいるかもしれないけどさ。

つか今までいわゆるリゾート地って行ったことないんだよねー。
タイのプーケットとかサムイとか、ましてやハワイとかグァムなんていっかいもない。
なんか金かかるってイメージでそんな金使ってまで行ってもさー、って思ってた。
けど$7(630円)でいけるなら行くよ、そら。ビーチとかいくつかあったりするらしいです。

ところで長距離バスの路線とか調べてたんだけどプノンペンからベトナムのホーチーミンって
なにげにけっこう近くてバスで5時間で行けるんだね。すげえ。ちょっと行こうかと一瞬思った。
けどね、今あるカンボジアのビザってシングルビザだから1回国外に出ちゃうとまた
取り直さないといけないんだ。そんでまた20ドルぐらいたかられるっていう。
ベトナムはビザ要らないから行きはいいとしても帰りが問題だから今回はベトナムやめとくよ。

で、今日はナニしてたかっていうと朝10時ぐらいまでたっぷり睡眠とってから
てきとーに昼飯食ってネットしてぶらぶらしてトレンサップ川のほとりで風に当たって
休んだりと。つまりはなにもしてなかったってことですわ、うん。
いちおーまだ会社に籍あって有休消化中なんだけどこんなんで給料もらっていいのかなぁw
あはは。
まあトレードで負けてるから給料ナシと同じなんだけどね、結局。涙。

トレードしながらの旅ってプラっててこそカッコイイのにな。
負けてたら「意味ねーじゃん」って言われるのが目に見えてる。
非常にカッコわるいな。

魚介類のマーケット。氷の上にエビとか魚がビッシリ。
3025

予約したカンボジアの長距離バス。ミャンマーの100倍いい。トイレつきだし。
3037

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
ゲストハウス 450円
ラーメン 135円
ケンタッキーセット 162円
ランドリーサービス 113円
ペプシコーラ 45円
夕食 360円
セブンアップ 45円

————————————————————————————————————
8/17(火) シアヌークビル到着(海外放浪16日目)

海きたー。雨季のせいかガイジンは少ない。確かに雲が多いけど雨はあんま降らない。
3049

えーと、朝プノンペンのゲストハウスをチェックアウトしてバス乗り場へ行く。
歩ける距離だったけどバイタクのにーちゃんが声かけてきたので2000Rで乗る。
バスは綺麗でクーラー効いてトイレつきでほとんど日本のバスと変わらない。
やるなあメコンエクスプレス。
キャピトルツアーズっていう$5の会社もあってどっちがいいかは好みかな。

んで昼ぐらいにシアヌークビル着。
バス降りて声かけてくるタクシーのおっちゃんを無視してオーチティルビーチ方面へ。
なんかその辺が安宿集まってるみたいなので街を様子見しつつ歩く。

案の定ネットカフェあり、旅行代理店あり、コンビニあり、レストランあり。
ただネットカフェ、プノンペンでは1500R/hがデフォだったがここでは4000R/hくらい。
まあでも所詮100円以下だ。安宿街にはほんとなんでもあるのがいいな。

テキトーにG.S.T.とかいうゲストハウスにチェックイン。$5。
テレビつきでNHK見れたのはびびったw
かなりいい宿だったんだけど海のほうへぶらぶらしてたらもっと海に近くて
1泊$4でWifi無料のGHみつけてしまったので明日移ろうかと思ったり。

荷物置いて浜辺をぶらぶら。レストランとかたくさん並んでるなー。
だいたいどこも生ビール1杯50セント+メイン料理$3って感じだな。
砂浜のチェアに座って波の音聞きながら料理+ビールでこの値段なら文句なし。

夕日が暮れていくのを見ながらビーチを1時間くらい散歩してのんびり。
シアヌークビル、まったりするには最高だなー。

暗くなり始めてから浜辺のレストランでビール+MIXシーフードのBBQ。
ビーチで波の音聞きながらビール飲んでシーフード食うとか最高なんですけどw
アルコール弱いのでいつも生ビール1杯なんだけど今日は2杯いってしまったw
もう帰りたくないっす。

シアヌークビルのメインロード。のどか。車はトヨタ車ばっかり。
3045

1泊5ドル。まあまあ。
3046

夕日をぼーっと見るのが好き。今日は雲も多かったけどよかった。
3076

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
バイタク 45円
長距離バス(プノンペン–>シアヌークビル) 630円
ゲストハウス1泊 450円
昼飯 270円
ネットカフェ 68円
バイタク 90円
水 45円
夕食(シーフードBBQ)+ビール 360円

————————————————————————————————————
8/18(水) シアヌークビルでまったり(海外放浪17日目)

夕暮れ。浜辺のレストランで飲むビールは格別です。
3133

昨日目をつけておいたゲストハウスへ移動。名前はSokhom Guest Houseだっけか。
セレンディピティビーチへ向かう道の右側にある。1泊$4でWifi無料は便利だわぁ。

そんで今日は何したんだけっけ。
なんもしてねーな(笑)。
シアヌークビルの街をうろついてネットして暗くなってきたら浜辺のレストランで
ビール飲んだくらいかなーw
安くまったりするにはマジ最高だわこの街。

いちおーちょっと離れたエリアの気象台丘の安宿街とビクトリアビーチを見に行った。
けどここはけっこうさびれてて今いるセレンディピティビーチ~オーチティルビーチの
一帯の方がずっと華やか。泊まるならやっぱこっちだな。
あと市街地のほうへ行ってマーケットとか見にいったぐらいです。

カンボジアって観光地に限って言えば全然すごしやすいなー。
24HのコンビニとかATMとかもあるしタイとあんま変わらん印象。
必要なものは何でも手に入る。
治安もいいんじゃねーの。

ていうか東南アジアで身の危険感じたことって一回もないんだけどね。
みんなはどーなんだろ。
いやおれも昔の海外放浪デビュー当初はめっちゃ警戒してたよ。
靴下とかポーチとか所持金分散したりとか(笑)。
あはは。今考えると笑えるわ。

金持ってそうな格好して夜中に一人で人気のないところを歩いたりしない限り大丈夫。
特にゲストハウスに泊まるようなヤツを狙ってどーすんだ、って感じだよね。
今は日本と同じ感覚で財布に金入れてジーパンの後ろポケットだよ。まったく問題なし。
あとまあ、いかにも「観光客です」って感じ出すとよくないのかもしれないけど。
けどそれも2人以上で行動すれば余裕っしょ、って思う。

おれみたいにびんぼー旅行者ならますます安全ですね。
シアヌークビル、ケチれば滞在費全部込み込みで1日1000円でいけるんじゃねーの。
GH$4+飲み物$1+昼飯$2+夕飯$3+ビール$1みたいな感じで。
あーおれ基本朝飯食わない派だから。そのせいなのかもしれないど。
相場はコカコーラ1缶50セント、水1リットル50セント、生ビール1杯50セントとかです。

ちなみにメニューとかだいたいUSD表示になってるけどドルでもカンボジアリアルでも
どっちでも払えます。1ドル=4000リエルでほぼ固定。

しっかし海ってほんと、いいもんですねー。

海が見えるゲストハウスに移動。テラスから。右はホテル建設中みたい。
3099

テレビ、ファン、トイレ、シャワーつきで$4。テラスでWifi可能。
3097

気象台丘周辺。ちょっとさびれてる感じ。
3119

シアヌークビルのマーケットの入り口。中はすっごい広い。
3126

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
ゲストハウス1泊 360円
バイタク 68円
昼メシ(Fish & Chips) 180円
コーラ 45円
バイタク 90円
スプライト 45円
水 45円
夕食(シーフードBBQ)+ビール 315円
マルボロライト 135円
コーラ 45円

————————————————————————————————————
8/19(木) シアヌークビル&バス予約とか(海外放浪18日目)

海岸の夕焼け。雲が多くてもきれい。
3127

うぃーっす。
みなさんお仕事頑張ってますか?おつかれさんです。
おれも帰国したら頑張るよー。
でも会社辞めたときの退職記念旅行ぐらい息抜きさせてくださいませ。
会社辞めるなんて人生にそう何度もあるわけじゃないしねん。

ただいまカンボジアのシアヌークビル滞在中。
あんまこの街の長くいると抜け出られなくなりそうなのでバスを予約したでござる。
シアヌークビル–>シェムリアップの長距離バス。

当初は今いるシアヌークビル–>プノンペンまでバスで行ってプノで1泊してから
プノンペン–>シェムリアップのバスに乗ろうと思ってたの。
でもツーリストの店の中でにーちゃんに話聞いたら
シアヌークビル–>シェムリアップに1日で行けるっていうじゃないのよ。
なのでそっちにした。12ドル。朝出発で窓際の席を確保。

プノからだと6時間なんだけどこっからだと11時間ぐらいかかるらしい。長げえ。
でもね、おれバスに座ってボーっと過ぎていく町並みとか風景とか見てるだけでも
正直まったく飽きないから全然苦痛じゃない。
しかもクーラー、トイレつきのバスだっていうから最高です。
カンボジアの国道は驚くほど綺麗で揺れが少ないし。明日走る道はわからんけど。

ミャンマーではトイレ無、窓が完全に閉まらないようなバスに乗って、
ボコボコの道を走られ、途中でタイヤパンクして交換作業されたりして
15時間もの間耐えてたのに比べれば天国ですよ。これ。
カンボジアは旅行者に優しいなあ、アンコールワットの影響なのかなぁ。

今日は一日浜辺でぼーっとしてました。
念のため言っときますが現地のお姉さんからオトナのサービスを受けたりとかは
してないですw 興味が無いわけじゃないけどリスクとリターンを考えると
とてもそういうところへ行こうとは…ね。安いみたいだけど。

そいや煙草再開しちゃった。
海外だとなんか一服したくなる。なんか「ふー」ってやりたくなるのよ海とか見てると。
けど帰国したらまた止めるのは間違いない。400円に値上がりだっけ?
こっちでは安いから気兼ねなく買えるんだけどバカバカしい税金払ってまで
吸いたくない。
煙草と金なら断然金をとる。それは自信ある。おれケチいんで。

さて、明日はアンコールワットへ出発です。

子供たちが遊んでるんだけど学校はどうしたのかな?
3136

ひたすらのどかな海岸。オフシーズンのためか人も少ない。
3138

ライオン像。シアヌークビル南側の目印。
3134

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
ゲストハウス1泊 360円
昼メシ 113円
浜辺でスプライト 90円
ランドリーサービス 113円
夜メシ+ビール 315円

————————————————————————————————————
8/20(金) シェムリアップ着(海外放浪19日目)

シェムリアップ到着。やたらにぎやかだしプノンペンよりオシャレ。
3332

今日は朝シアヌークビルを出て夕方シェムリアップに到着。
一日中移動だったわぁ。
バスの中ではぼーっと外の景色見たり、iPodで音楽聴いたり、寝たりとか。
道はたまーにぼこぼこのところもあったけど95%は快適な舗装された道路で問題なし。

つかシアヌークビルからシェムリアップまで直行だと思い込んでたらプノンペンに寄って
バス乗り換えろと言われてあせった。だって聞いてなかったもん。
なんかバス会社のカウンターでチケット書き換えないといけなかったりしてキョドったわ。
だからきいてねーっつーの。頼むよParamount Angkor Expressさんよ。
前もって説明してくれなきゃ。結果的に問題は無かったけどさ。

しかもシェムリアップに着いたとは言っても結構町外れで中心部まで4Kmぐらいあったし。
トゥクで2000Rたかられたわ。
プノンペン–>シアヌークビルのときと同じメコンエクスプレスにするべきだったか。
けどその運ちゃんが連れて行ってくれたGarden Villegeっていうゲストハウスが良くて
結果オーライ。

部屋までWifi来ててネットカフェに行く手間とコストがゼロになったのは僥倖。
1泊5ドルで部屋はまあ、普通だったけど。

そのへんのレストランで適当にビール&夕飯を食して今日は終了。
シェムリアップはにぎやかな街ですね-。

バス。プノまでは隣の席に欧米にーちゃんがいたけど乗り換えてから2席占拠できてゆったり。
3142

バスの途中休憩で立ち寄った食堂。
3148

途中休憩のときに買って食べた肉まんがなにげに美味かった。2000Rしたけど。
3146

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
長距離バス シアヌークビル–>シェムリアップ 1080円
煙草 45円
昼飯 135円
肉まん 45円
バイタク 45円
ゲストハウス1泊 450円
夜メシ+ビール 270円

————————————————————————————————————
2010/8/21(土) アンコールワットとかに行ってみた(海外放浪20日目)

きました。アンコールワット。

3172
(写真クリックで拡大)

へろー。
日本は暑いみたいだねー。
週間気温とかチェックするとこっちより日本のほうが気温が高いようです。
なんでそうなるのかしらないけど大変だね。お疲れさんっす。

部屋の窓開けて天井のファンまわしっぱなしで寝ても、なんともない体になってきた。
慣れってやつなのかな。日本でこんなことしたらノド痛くなったりしてたのに。

腹具合についても今はナニ食っても平気。腹壊したりとか全然。
実はミャンマー前半ぐらいはちょくちょく腹下したりしてたんだけどもう完全に慣れた。
調子いいよ、からだは。

さていよいよアンコールワットに来ました。
シェムリアップからワンコールワットまで歩くのは距離的に無理。
バイタク捕まえて乗せてってもらう。
レンタルサイクルも1日1ドルで借りれるみたいだ。欧米人とか結構自転車で回ってたな。

途中にチェックポイントがあって入場パスを買わされる。
1日パスが20ドル、3日有効パスが40ドル、6日有効パスが60ドルだっけか。
これ、物価から考えるととんでもないボッタクりなんだけど払わなしゃーない。
3日有効パス40ドルを選択。これでアンコールワットとその周辺の遺跡群をカバー。
遺跡ごとに係員がいてパスをチェックするのでゴマカシはきかない。

で、中を回ったんだけど感想は「やっぱすげーな」の一言。
かつて一時期はここが「世界で最も人口の多い地域」でその中心の寺院なんだからね。
なかなか圧倒されましたよ。

ところで写真はあんま撮らなかったです。
ぶっちゃけこれだけ有名な遺跡だとプロの写真家が撮った綺麗な写真を
ネットでいくらでも見れる訳だし、写真見たかったらそっちを見たほうがいいし、うん。
おれの写真を撮る技術も機材も逆立ちしたって勝てるわけねーって。
てかおれのデジカメ、今売ってるカメラつき携帯より画素数少ないから。
オドロキの4メガピクセルですよ、この時代に。なはは。

中の建物とかレリーフとかの解説もおれが改めてここで書く必要はないと思うので省略。
興味がある人はググってください。

あとバイヨンとかブリアカーンとかもいちおー見たけどやっぱアンコールワットが
ズバぬけているように思う。周辺の遺跡郡はオマケだな、と個人的には思います。
とりあえず全体を把握したかったのは今日はさらっと見ただけ。
明日はじっくり見ようかと思いまする。

シェムリアップの町並み。夜は華やかだけど昼はそうでもない。
3160

アンコールワット、違う角度からもう一枚。
3206

バイヨン。顔でか。
3220

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
ゲストハウス1泊 450円
昼飯 225円
バイタク半日チャーター 450円
アンコールワット遺跡群3日間入場パス 3600円
マルボロライト 135円
キーホルダー90円
Tシャツ180円
絵ハガキ10枚セット 68円
長袖シャツ 360円
水 68円
夕飯+ビール 405円

————————————————————————————————————
8/22(日) シェムリアップ滞在中です(海外放浪21日目)

今日も遺跡周ったよー。これはTa Prohm。自然に飲みこまれそうな寺院。
3283

ゲストハウスの部屋の中までWifi来てるのは便利なんだけど
ネットやり放題で時間制限ないからついだらだらと長時間WEB見たりしちゃう。
ネカフェの時間による課金システムはネットから得る情報の密度を上げてくれる
と言う意味では悪くないのかも。

別にだらだらしに放浪の旅にでたわけなんで問題はないっちゃないんだけど
せっかく昨日アンコールワットの3日間有効の入場パスを買ったんで有効利用しないとねー。

午前中は部屋でネットしてた。
ニコ生とか普通に見れておどろいたわぁ。おかげで13時ぐらいまでだらだら。
午後から外に出てまた遺跡群に見に行きました。
バイタクを半日チャーターして6ドルだったかな。

夕方夕日を見るために小さい山の上に建っているプノンバケンへ行ったんだけど
雨季のせいか雲が多くて少ししか見れなかった。

サンセット前のプノンバケンの昇り階段の様子。みんな夕日好きだねー。
3298

プノンバケンから夕日を見ようと集まった人たち。
3302

プノンバケンから見る夕日。雲が多くてこれが限界。
3327

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
ゲストハウス1泊 450円
昼飯 180円
バイタク半日チャーター 540円
水 45円
コーラ 68円
夕飯+ビール 405円

————————————————————————————————————
8/23(月) アンコールワット&バス予約(海外放浪22日目)

本日アンコール遺跡群めぐりの最終日。森に埋もれた遺跡がほんとたくさんある。
3345

で、今日がアンコールワットの入場パスの有効期限の最終日。
けど午前中はゲストハウスの上にあるレストランで朝飯食ってから部屋でネット。
だらだら。

そんで午後遺跡めぐりを堪能。
シェムリアップからさらに足を伸ばせばコーケイ遺跡群とかベンメリアとか
まだまだ見所はあるみたいなんだけど今回はこの3日間でとりあえずよしとして
いったんバンコクへ戻ろうと思います。

帰ってきてゲストハウスのねーちゃんにバスについて聞くと明日の朝一出発のバスが
予約できるみたい。8ドル。
他の旅行代理店とかの看板見てるとバンコクまで7ドルとか6.5ドルとかもあったな。
けど、GHまでピックアップしに来てくれるらしいのでここで予約。

なんか雨降ってきたのでGH近くのレストランで飯食ってビール飲んで部屋でネットして終了。

ところで次の確定してるフライトが8/31のバンコク–>カトマンズなんだけど
それまで1週間くらい自由な期間があるわけ。
明日バンコクに戻るとしてそれからまだ1~2都市回れるんだよねー。
自分の中ではラオスに行くかタイ北部のチェンマイとか行くかどっちかにしようかと
考えてます。

アンコールワット寺院前の池の手前がみんなが写真とるスポットみたいだね。
3374

アンコールワット中央の塔に登る階段。
3365

ほんとみやげ物屋はどこにでもある。
3370

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
ゲストハウス1泊 450円
昼飯 180円
バイタク半日チャーター 540円
水 45円
セブンUP 45円
マルボロライト 135円
夕飯+ビール 270円
————————————————————————————————————

8/24(火) 陸路国境越え&バス予約(海外放浪23日目)

陸路国境越え。写真はカンボジア側。右手の「DEPARTURE」で出国スタンプを押してもらう。
3380

で、朝からバスでバンコクのカオサンロードまで戻ってきた訳なんだけど
一日中移動でけっこうキツかった。

シェムリアップを8時に出て国境に着いたのが13時ごろ。そのあいだ窓際の席に座れなくて残念。
けど、となりのオーストラリア人のおっちゃんがいい人で少し話したりとかして。
途中休憩所で昼飯食う。
んでイミグレは問題なく通過。タイ入国には日本人ビザいらんから楽。

タイに入国してからバス乗り換え。
タイ側のバスに乗り換えるところまではガイド的な人がいてそいつについていけば問題ナシ。
つっても日本のガイドとはまったく違ってて「オマエら、いくぞ。ついて来い」みたいなw
別に点呼とかしないし、はぐれたやつは置いてかれる自己責任の世界。
まあ普通にしてれば大丈夫だけど。

んで乗り換えてカオサンへ向かうんだけどそれががただのバンで結構な人数詰め込まれる。
これまた窓際の席に座れず5時間ぐらい。
隣の席は日本人の大学生。他は全部欧米人だった。いろいろ情報交換。
彼によるとラオスはいい国だけど首都ビエンチャンはつまらないらしい。
そっかー、じゃラオスはやめとこーかな。チェンマイにしようか。

カオサンに着いてテキトーにゲストハウスにチェックイン。
カオサンのMPツアーでチェンマイ行きのバスを予約。これ夜行バスしかないらしい。

適当に食堂でビールと夕飯食って終了。

出国したらタイのイミグレまで10分ぐらい歩く。
3384

タイのイミグレーション。空港のイミグレとほとんど同じ。
3388

○今日の出費 1ドル=90円=4000R換算
長距離バス シェムリアップ–>バンコク 720円
昼飯 270円
ネットカフェ 30円
マルボロライト 240円
瓶ビール 150円
やきそば 105円
ゲストハウス1泊 450円
————————————————————————————————————

8/25(水) 収支(負け) &バンコクと夜行バス(海外放浪24日目)

バンコクはもう立派な都市だけどさらに建設中のビルやホテルがたくさん。
3400

今日は17時半からチェンマイへ向けての長距離バスに乗る予定なんで夕方まで暇なのよ。
まずカオサンのレックラーメンを食う。朝昼兼用で。
これ、3年前からたったの10Bで食えるんだけど値上げしないで大丈夫なんかな。
ゲストハウスとか結構値上げされてるのに。

んでイセタンでも行ってみるかって思ってパンランプーの運河ボートに乗って
プラトゥナームまで。片道11B。
バスでもよかったんだけど昼は渋滞がひどいからねー。ボートは渋滞ないから。

んでプラトゥナーム周辺を徘徊してイセタンへ。
別に何も買う予定ない。ただ本屋に行ってみたかった。
ここ、日本のヘタな本屋以上に日本書が充実してるし、流行の本もちゃんとある。
浅田二郎の新刊とか勝間和代とかもしドラとかね。トレード本もあったし。
ネックは売値が日本の1.5倍くらいするんだよねーしゃーないけど。ちらっと立ち読み。

んで昼飯食ってカオサンへ戻ってネットしてMPツアーで中古の文庫本1冊買う。
一晩中移動なのでiPod Touchの電池切れたときのために1冊。
題名はワイルドスワン(中)だったかな。(上)はなかった。60B。
内容は期待以上。移動中に読破。(下)もいずれ読みたい内容だった。
つか絶対に中国では発禁処分だろーなw 毛沢東批判が随所に。

夜行バスは予想以上にイイ感じ。
クーラーありトイレありで乗客も少なくて2席占拠してゆったり。
途中PAで夜食。ここでもラーメン食う。
12時間移動だったけど読書と音楽と睡眠で起きたら早朝のチェンマイに着いてた。

バンコクの運河ボート。バスは激しく渋滞してるがボートは渋滞無くていい。
3395

バンコクのイセタン。最上階の本屋には日本語本の品揃えは一般書店以上。
3402

○今日の出費 1バーツ=3円換算
ラーメン 30円
運河ボート往復 66円
セブンUPペットボトル 51円
ネットカフェ180円
昼飯135円
コーラペットボトル 60円
夜食ラーメン 120円
文庫本1冊 180円
長距離バス バンコク–>チェンマイ 1200円
————————————————————————————————————

8/26(木) チェンマイ滞在中です(海外放浪25日目)

チェンマイのナイトマーケット。圧巻。
3419

バンコクからのナイトバス降りた。バスターミナルは当然街の中心部じゃないので
ダウンダウンまで行かないといけない。

着いてから知ったんだけどバスの同乗に一人日本人の女性の方がいたの。
タクをシェアしてとりあえずその方の泊まるホテルの前まで一緒につれてってもらう。
そこは高くて俺の予算からオーバーしてたので近くのテキトーなゲストハウスにチェックイン。

それでも350Bした。基本カオサンでは150Bの部屋に泊まってたんだけど
疲れてたし300Bに値切ったらOKだったんでここで。結構いい部屋。
久しぶりのホットシャワー浴びて昼過ぎまで仮眠。

起きてメシ食って街ぶらつく。
チェンマイにはカオサンみたいな安宿密集地は無いみたいだ。
けどネカフェや旅行代理店はそこらじゅうにあって問題なし。

サンダルとかシャンプーとか買って夕飯はナイトバザールの中華レストランで。
ここで食ったシーフードチャーハンが激ウマ。明日も来ようかな。

チェンマイはいい街だなー。バンコクほど人多くないし、気温も若干低めですごしやすいよ。

泊まったゲストハウス。300Bだとこんなに違うのか。いい部屋だった。
3413

○今日の出費 1バーツ=3円換算
タクシー 45円
ゲストハウス 900円
コーラ 60円
マルボロライト 240円
昼飯 60円
ネットカフェ 90円
マンゴーシェイク 150円
夕飯+ビール 300円
シャンプー 60円
サンダル 300円
————————————————————————————————————

8/27(金) チェンマイ&雨(海外放浪26日目)

夜は屋台がズラリと並ぶチェンマイのストリート。
3425

チェンマイはいい街ですねー。
平均気温もバンコクより5度ぐらい低くてすごしやすいわぁ。
エアコンまじでいらね。

けど難点があって結構雨を多いのよ。
チェンマイの有名どこを回るにはレンタルサイクルないとキツイんだけど
ぱらぱら小雨降ってる状況でどうするか迷う。

んで結局街をぶらぶらしてた。
パソコンショップが並ぶ電気街いったりとか。
ノートPCはだいたい最安値3万切るぐらい。
メーカーはだいたいAcerが多い、安いのは。

マザボ単体とかHDD単体とかCPU単体とかも売ってたな。
自作派はタイにもいるっつーことか。
値段は日本と変わらんので特に興味は引かれず。
この海外放浪もあと2週間で終わりだけどなんとかThink Pad頑張ってくれそう。
ブルスク出るけどね。

明日はスコータイへ行こうと思う。当然バスで。
6時間くらいかかるってハナシですわ。

マクドナルド、スタバ、ハーゲンダッツなどの看板が並ぶChang Khlan RD.
3448

パソコンショップ。日本とあんま変わらん。
3437

○今日の出費 1バーツ=3円換算
ゲストハウス 900円
昼飯 105円
ネットカフェ 20円
コーヒー 30円
マルボロライト 240円
夕飯+ビール 300円
焼き鳥2本 60円
————————————————————————————————————

8/28(土) バス移動 チェンマイ–>スコータイ(海外放浪27日目)

チェンマイのバスセンター。カタコト英語で切符買える。
3459

うぃーっす。
日程的にもう1都市ギリギリ回れそうってことでスコータイに行くことにしたのまき。

朝GHチェックアウトしてトゥクでバスターミナルへ。40B。
チェンマイ–>スコータイのバスチケットは旅行代理店とかで買えない。
ツーリストバスは走ってなくてタイの一般人が使うバスターミナルからしか出てない。
なのでまずそこ行ってチケット買う。
つってもインフォーメーションあるからそこで聞けばなんとでもなるわぁ。

「スコータイ?」を連呼したら「ここで買え」って言われて窓口教えてくれて
買ったら「あのバスに乗れ」って言われて乗って車掌のにーちゃんに
「おれスコータイで降りるから」って言って念押しして完了。簡単だね。

11時に出発して途中いろいろ寄り道して客乗せたり降ろしたりしながら16時半に
スコータイ着。意外に時間かかったな…。
乗る前に1個と途中のバス停で肉まんを1個買って食う。
あんまたくさん食って万が一腹いたくなったらヤだからね。でも連日腹具合は快調っす。
道中は相変わらず外の景色眺めて音楽聴いて昼寝してiPodいじくってたら着いた。

いまさらだけどiPod使って無料で産経新聞読めるってすごいな。
日本だとありがたみ少ないけど海外で当日の朝、最新の新聞が読めるなんて。
こっちでも読売とか日本語の新聞売ってるけど高いしレアな店行かないと置いてないし。

で、スコータイに着いたらゲストハウスの客引きのにーちゃんにつかまる。
1泊250バーツか。ちょっと高いけど部屋だけ見てやるかって思ってトゥクでそこまで行く。
んで見せられた部屋で1,2ヵ所ダメ出しして2泊で400Bにまけてって言ったらOK。
GHの名前はLa Sukkothaiだっけか。

Wifi拾えるし全然文句無い部屋だったんだけどw
まあ言い値を払うのはシャクだからな、この辺の国では。
いま雨季で旅行客少ないし立場は明らかにこっちが上だしね-。
カオサンでも200Bとか言われて「前来たとき150Bだったじゃん」って言ったら
「あ、オメーか。思い出したぜ」とか言ってアッサリ値下げしてくれるしね。

もう夕方なので街ぶらついてメシ食って終了。
明日また遺跡めぐりですな。

スコータイのメインストリート。ちょっと埃っぽいかな。
3465

乗ったバス。エアコン付きでまあまあ。
3449

海外でもiPodで最新の新聞を無料で読めるってすげえ。産経新聞GJ。
3541

○今日の出費 1バーツ=3円換算
ランドリーサービス 150円
トゥクトゥク 120円
長距離バス チェンマイ–>スコータイ 690円
肉まん 30円
セブンUP 60円
肉まん 30円
バイタク 180円
ゲストハウス 600円
夕飯+ビール 270円
焼き鳥 30円
————————————————————————————————————

8/29(日) スコータイの遺跡とか(海外放浪28日目)

今日はスコータイの遺跡めぐりでした。
3483

ちーっす。
スコータイはバンコクばりに暑いでござる。あとちょい埃っぽいけど許容範囲。
チェンマイは涼しかったのになあ。

スケジュール的にスコータイ遺跡を見るのは今日一杯しかない。
明日バンコクへ戻って明後日カトマンズへフライトなんで。
つことで早起きして遺跡群へ。
GHがあるNewスコータイから遺跡があるOldスコータイまでは
ソンテウに乗る。30B。

入り口の手前でレンタルサイクル借りて30B。徒歩で回るのはちょっときつい広さなんでね。
んで遺跡群の入場料は100B+レンタルサイクル持ち込み料10Bをたかられる。
これ、アンコールワットもそうだったけど外国人料金なんとかならんかねー。

途中で飯食ったりしながら有名どころのワットマハタートとか回る。
なかなかいいんじゃね。
けど遺跡のランクとしては
アンコールワット>バガン>アユタヤ>スコータイ
かなあ、自分的に。
あ、でもアユタヤよりスコータイの方が保存状態はいいかも。
スコータイ王朝、実は一時アンコール王朝も支配下に置いてたらしいよ。これ豆知識な。

行く途中にショッピングセンターがあったので帰りに寄ってみる。
なんかウォルマートみたいだった。ひょっとしたら同じ系列なのかも。

そんでGHへ戻って夕飯とビールで終了。
バンコクへのバスチケット購入は当日でおK。
なんか1日30本ぐらい走ってるらしいから席の確保は余裕なはず。

夜は雨が降った。
明日の朝は晴れるといいけど。

スコータイはバスの代わりにソンテウが走ってる。これに乗って遺跡群へ。
3472

保存状態は悪くない。
3479

帰りに寄ったショッピングセンター。KFCとか外資も入ってる。
3533

ショッピングセンターの雰囲気はイギリスに似てる。アメリカは行ったことないから知らん。
3531

○今日の出費 1バーツ=3円換算
ゲストハウス 600円
水 30円
朝飯 90円
ソンテウ 90円
レンタルサイクル 90円
スコータイ遺跡郡入場料 330円
昼飯+コーラ 150円
ソンテウ 90円
ソンテウ 60円
夕飯+ビール 270円
————————————————————————————————————

8/30(月)バス移動 スコータイ–>バンコク(海外放浪29日目)

相変わらずのカオサンロード。雨でも人通りは絶えない。
2933

さて今日は朝起きてバンコクへ移動です。
明日フライトだから今日のうちにバンコクへ行かないと乗り遅れちゃうの。

ソンテウでスコータイバスターミナルへ。
そんで長距離バスのチケットだけどVIP、1st、2ndの3種類のクラスがある。
バーツが余ってるのでVIPバス乗ろうかなーって思ったけど時間が合わず1stに乗る。
昼飯付きで326B。

このままカオサンまで行ってくれると助かるんだけど一般的な長距離バスは
バンコクのバスターミナルが終点なのです。
スコータイからのバスはバンコク北バスターミナルに止まる。
着いたのが17時ごろ。

んでそっから市バス(3番)でカオサンへ行く。
渋滞で2時間ぐらいかかってカオサンのGHにチェックインしたときはもう暗くなってた。

カオサンロードって結構不便な場所にあるんだけどネットカフェや安宿や両替屋、その他旅行者に
必要なものはなんでもあるからどうしても足はカオサンに向かってしまう。
死ぬほどGHが集中してるから絶対にどこかには泊まれるし。
他地区だとまずネカフェ探さないといけないのがめんどい。
バンコクメトロのカオサン駅ができるってずいぶん前に聞いたけどいつになったらできるのかねえ。

タイバーツが余り気味なので今までの夕飯に比べて結構いい値段の夜メシを食った。
その後もぶらぶらしながら焼き鳥とかコーンとか食う。
あとMPツアーで文庫本を1冊売って1冊買った。差額30B払う。
日本人経営の旅行代理店は古本とかも置いてあるのがいいですな。

明日はカトマンズです。

相変わらず騒々しいバンコク。
2920

○今日の出費 1バーツ=3円換算
ソンテウ 60円
ポテチ+コーラ 135円
長距離バス(スコータイ–>バンコク)昼食付き 978円
市バス(バンコク北バスセンター–>カオサンロード)60円
ネットカフェ 45円
ゲストハウス 600円
夕飯+ビール 525円
焼き鳥 30円
コーンバター焼き 60円
文庫本 90円
————————————————————————————————————

8/31(火)カトマンズのタメル地区に着きました(海外放浪30日目)

カトマンズ到着ー。タメル地区に足を踏み入れるとそこは旅行者の街でした。
3555

カオサンからスワンナブーム空港までのエアポートバスは大体100B~150Bくらいなんだけど
400Bくらいタイバーツが余ってる。なのでチェックアウト後、VIP気分でタクシー拾う。
運ちゃんに聞いたら言い値は400Bだと。アホか。相場は高くても300Bだ。つかメーター使えw
いつもなら300Bでも納得せず値切り倒すところだけど今日は300で妥協。タクでゆったり空港へ。

スタアラゴールドの威力でラウンジ使って朝昼兼用のメシ食う。もちろんタダです。
そんでTG319でカトマンズのトリブバン空港へ無事着陸。
アライバルビザの手続きで25ドル払って無事イミグレも通過。
ミャンマーより対応はスムーズ。さすが旅行者が多いネパールだな。

空港出たらタクのにーちゃんたちに囲まれる。みんなテキトーな日本語使いやがってw
「オレのゲストハウス見に来てくれるならタダでいい」とか言われたのでその車に乗る。
泊まらなかったら多分料金請求されるんだろなー、って思いながらも連れていかれたのは
タメルのShangri-la Guest Houseとかいうところ。

部屋代は250ネパールルピー(以下Rs)の提示。
ふむ、空港–>タメルのタク代の相場がだいたい200Rsだから1泊分得したかな。
いちおー泊まるGHはめぼしつけおいたんだけど200Rsに値切ったらOKだったのでここにした。

ネパールは宿代安いなー。1Rs=1.2円だから1泊がだいたい240円か。
今回の旅での宿代最安値更新。ドミトリーなら130円とかもある。すげえ。
ヘタしたら1日500円で暮らせるんじゃないか、ここ。

その後タメル地区を徘徊。コンビニはないけどネカフェや両替屋や旅行代理店が乱立。
こりゃカオスでおもろい。いくら歩いても飽きないわぁ。

旅行代理店回ってポカラ行きのバスを予約。400Rs。明日の朝7時出発。
なんか安すぎで不安なんだけどw大丈夫か?途中崖みたいなところ通るっていうしちょい心配。
後で知ったけど300Rsってのもあった。

夕飯は適当にその辺のレストランでチョーメンとチベットビール。
メニューにあるチベットビールってなんだろって思って頼んだら熱い日本酒みたいのが出てきた。
コレはこれでありっだったけどね。
安食堂だとさらに半額くらいなんだけど明日移動中に腹痛くなったりしたらヤだから。

明日の朝ポカラへ出発する予定です。カトマンズ周辺の観光はその後戻ってからで。

アライバルビザのカウンターには長蛇の列。
3544

一泊200Rsの部屋。トイレシャワーは共同。明日すぐ移動だからいいや。
3550

○今日の出費 1ドル=90円、1バーツ=3円、1ネパールルピー=1.2円換算
タクシー(カオサン–>スワンナブーム国際空港)900円
アライバルビザ 2250円
ゲストハウス 240円
タバコ 96円
ネットカフェ 84円
夕飯+チベットビール 228円
————————————————————————————————————
2010/9/1(水) ポカラへバスで移動です(海外放浪31日目)

ポカラ到着。ペワ湖。雰囲気はかなり好き。
3600(写真クリックで拡大)

さてと、今日は移動日でした。
ネパールはポカラとカトマンズの2都市を周る予定なんだけど先にポカラに来ました。

朝タメルのGHをチェックアウトしてバス停に歩いて向かう。
バス停前で売ってたティーを1杯のんで一服。うめえ。
んでバス乗り込んで右の窓際の席に座る。

ここで注意事項。
カトマンズ-ポカラのバス移動するときは進行方向へ向かって右側の席に座りましょう。
あ、帰りは左側ね。
なぜかというと移動中のオイシイ景色は8割以上右側に集中してるからです。
こっちに座ると存分に楽しめます。これ旅行代理店のおっちゃんに聞いた情報。

もうね、マジで良かったわぁ、風景が。
今回の旅行のバス移動の中でダントツだった。
雲がかかった山の峰か尾根だかしらないけど走る。
曇ってたけどそれはそれでアジがあってよかった。

道路の状態はかなり悪くてボコボコ。
かなり揺られたけど風景がよかったのであんま気にならなかった。
7時間の移動もたいして苦にならず。
到着後レイクサイドまでタクシー130Rs。
これぼったくり。全然歩ける距離だった。

泊まったのはKARMA Guest House。1泊350Rs。
まあこんなもんか。
あと髪の毛が長くてうっざくなってきたので髪を切った。100Rs(120円)。安すぎ。
夕食はチョーメンとビール。
ネパールは物価から考えるとビールが高い。150Rsもする。
なんでだろー。

窓ガラス越しに撮った移動中の風景。こういうのがずっと続く。
3583

乗ったバス。
3573

途中で立ち寄った食堂。ここで食ったサモサが激ウマ。
3579

バスの中。予想していたよりはに綺麗だった。
3558

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
長距離バス(カトマンズ–>ポカラ)480円
コーヒー 24円
煙草 120円
サモサ+紅茶 72円
コーヒー 36円
タクシー 156円
ペプシペットボトル 84円
床屋 120円
ネットカフェ 120円
水 24円
夕飯+ビール 300円
ゲストハウス 420円
————————————————————————————————————

9/2(木) ポカラに滞在中(海外放浪32日目)

レイクサイドの町並み。買い物するとき毎回交渉するのがめんどい。
3603

今日は午前中は雨降っててだらだらネットとか。
んで午後雨が上がったのでメシ食ってからダムサイド周辺を徘徊。
ダムサイドの方がレイクサイドより宿代とかメシ代とか安いみたいだ。
その後ポカラの北にあるオールドバザールとビンドゥバシニ寺院へ行ってみる。

テキトーにそっち方面へ走ってるバスに乗って「オールドバザール?」って聞いたら行くって。
バス代は13Rs(16円)。どの国でも市バスは安いねー。着いたらちゃんと教えてくれるし。
不幸にもカメラがぶっ壊れて写真は取れなかった。
相当古いデジカメなんでそろそろ寿命かとは思っていたけどここで壊れるか…。
ビンドゥバシニ寺院は丘の上にあって景色良かったんだけどね。
携帯はGHに置いてきちゃったし、残念。

その後レイクサイドに戻って夕飯にネパール料理食う。
ミャンマー料理は口に合わなかったけどネパール料理はまあまあ。
けどカレーが辛くて汗だく。

ダムサイド周辺。レイクサイドより静かだしネットカフェとかの値段も安い。
3617

泊まった部屋。350Rs。いい部屋だけど高いので明日は移動しよっかな。
3594

ネパールのThali(定食)。味は悪くなかったけど値段がけっこう高い。250Rs。
3611

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
マルボロライト 120円
バス 16円
コーラ(瓶)24円
バス 18円
ネパール定食 300円
ビール 210円
ゲストハウス 420円
————————————————————————————————————

9/3(金) 収支(取引なし) 一日中雨 in ポカラ(海外放浪33日目)

どうっすか、この幻想的な雰囲気。ポカラ、いいところです。
Image007

ナマステー。
って、どの店入っても言われる。たしかこんちわって意味だったかな。

今日も午前中雨でGHの部屋にヒキコモリ。
壊れたIXY DIGITAL Lをいろいろいじって復旧を試みたけど無理だった。
そんで携帯でファイル転送のやり方とかいろいろ試したりしてなんとか
データ移行できるようになった。

朝飯食ってからゲストハウスを移動。
350Rsはちょっと高いので250RsのSacred Valley GHに移る。ココもWifi使えるみたい。
そんな120円ごときの差でGH移ってどーすんの?って言われたら正直反論できないんだけど
カトマンズでは200Rsの部屋に泊まってた訳で、倍近い宿代払うのはなんかやだ。

そんで一服してさあ出かけようと思ったら雨っ降ってきてさあー、まいったわ。
それも夜までずーっと降ってんの。
しゃーないからネットでもしようと思ったら、げげっ、不通。
試しに他のGHでネット試させてもらったけどやっぱり不通。
雨の影響か知らんけどここらへん一帯の回線が落ちてるらしい。なんじゃそらー。

出かけれないしネットもできないってなかなかツライものがありますな。
こういうとき同宿に日本人がいればだべったりできるんだけどそれも不可能。
そんでしゃーないから部屋で読書とかPCで某弾幕シューティングゲームとかやってたw

ポカラではWifi使えるって看板に書いてあってもなかなか信用できませぬ。
回線全落ちしたら意味ないからねー。

夕飯はモモ(ネパール蒸し餃子)とフライドライスとビールで腹いっぱい。
ちょい食いすぎた。

ほぼ一日中雨降ってて外出できなかった。
Image017

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
コーラ 24円
マルボロライト 120円
夕飯+ビール 432円
ゲストハウス 300円
————————————————————————————————————

9/4(土) ポカラをぶらぶら&バス予約(海外放浪34日目)

チベットキャンプのみやげ物売り場。
Image030

ちーっす。
今日も午前中は雨降っててまた一日中雨かあ、って思ってたけど午後に小降りになったので
ムリヤリ出かけたのまき。

ポカラ南のタシリン・チベット村とパタレ・チャンゴ(洞窟)に行ってみた。
散歩がてら歩きで。結構距離があったので帰りはバス使ったけど。

んでその辺ぐるっと周った後、チベット村周辺のネットカフェに入ってみた。
値段聞くと30Rs/hだと。安いじゃねーか。
レイクサイドだと100Rs/hしたぞ。旅行者が集まるところはぼったくるなあほんとに。
けど日本語フォントが入ってなくて日本語が表示できない。
勝手にMSのサイトからフォントダウンロードして入れちゃったんだけど問題ないよな?
なはは。

帰宅後カトマンズ行きの長距離バスを予約。来たときと同じく400Rs。
他にもポカラではサランコット行ったりとかハングライダー乗ったりとか定番でいろいろ
みどころあるみたい。しかーし、今は雨季。季節が悪かったかな。
ポカラはちょっと雨多すぎなんでね…。
したらば夕方から晴れてきやがって夜は星がばっちり見えるぐらいの晴天とか。
なんだよもう。

ところで携帯カメラ、やっぱ性能落ちるね、当たり前だけど。
やたらレンズが暗いし逆光にも弱い。
コンデジと一眼レフの違いってあんまわかんないけどさすがに携帯との違いはわかるわー。
一眼レフも使ってみたら違いわかるのかもしんないけど使ったことない。てかでかいし重いし。
でも旅行者でもけっこうみんな持ち歩いてるからやっぱそれだけのメリットがあるのかもね。

夕飯はネパール料理のモモとかビールとかで。
そろそろ日本料理が食いたくなってきたわぁ。

チベットキャンプ周辺。ダムサイドからバスで行けることを後で知る。運賃はたったの9Rs。
Image021

パタレ・チャンゴ前の切符売り場。30Rs。洞窟内は携帯カメラでの撮影はムリ。フラッシュないし。
Image024

おやつに食ったサモサ(右)。左は名称が聞き取れなかった。野菜のから揚げみたいなもん。
Image038

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
マルボロライト 120円
水 24円
髭剃り 24円
パタレ・チャンゴ入場料 36円
ライター 24円
バス 12円
おやつ 24円
ネットカフェ 36円
夕飯(モモ+フライドライス)+ビール 372円
ゲストハウス 300円
————————————————————————————————————

9/5(日) バス移動 ポカラ–>カトマンズ(海外放浪35日目)

朝のポカラ、バスステーション。
Image048

ぐっもーにんぐ!
あれ?バス移動する日は晴れるんですか。そうですか。
晴れるってわかってたならもうちょっとポカラ滞在してもよかったんだけどなー。
昨日、一昨日と雨だったんでこりゃダメだと思って早めにカトマンズに戻ろうとして
バス予約したんだけど裏目に出たか。

まー、雲が多めでどちらにせよヒマラヤは見れなかったくさい。次回にお預け。
感触としてはやっぱ雨季にヒマラヤを見るのは難しそうだ。

で、今日はバス移動だったんだけど疲れたわぁ。
7時半に出発で普通なら15時ぐらいには着くはずなのに今日は11時間ぐらいかかった。
なんか道端にトラックとかオーバーヒートしてて止まっててそこが一車線通行になって
ものすごく渋滞してた。景色は楽しめたけどそれにしても長かった。

最初から11時間ってわかってるんならそうでもないんだろうけど
「いつになったら着くのかなー」って思って乗ってるとすごく長く感じる。

あと、ポカラに来るときは小雨降ってたんで気にならなかったんだけど
戻りの今日は晴れてていい天気だったので走行中の砂ぼこりがすごかった。
ノドがガラガラになったよ。

夕方、なんとかカトマンズのバスセンターに到着。
ここからタクでタメル地区へ。200Rs。疲れて値切る気力もなかった。

泊まったのは日本人おなじみのホーリーランドゲストハウス。
最安値の部屋は200RsでWifi拾えてナイス。
けど停電したら明かりやルータが全部落ちるからロウソク使うはめになるw
当然ネットもできない。
中級ホテル以上だと自家発電設備持ってるから平気らしいんだけどね。

そんな感じでしょうかね。

乗ったバスは真ん中のヤツ。
Image076

延々と続く渋滞。いつなったら着くのかなー。
Image103

車が進まないので外でみんな休憩してる。こーゆー崖みたいなところも走る。
Image111

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
市バス(ゲストハウス–>バスセンター) 11円
ティー 24円
パン 36円
長距離バス(ポカラ–>カトマンズ) 480
タクシー 240円
マルボロライト 120円
水 24円
夕飯 120円
ゲストハウス 240円
————————————————————————————————————

9/6(月) カトマンズ滞在中です(海外放浪36日目)

ボダナート。いちおーカトマンズ最大級のストゥーパらしい。
Image142

うぃーっす。
昨日ポカラからカトマンズに戻ってきて今回の海外放浪の最終滞在地に到着と相成った訳で。
ココで5日ほど滞在して週末のフライトで日本へ帰るよ~。
バンコク経由だけど乗り継ぎの関係上、タイへは再入国しないつもり。
セントレアに着くのは日曜の朝かな。

すぁて、カトマンズもまあベタに行くところはいろいろあるみたいですよ、はい。
メシ食った後、午前中はだらだらして午後からお出かけっす。
今日はボダナートとダンバール広場へ行った。ベタベタ。

まずはタメルから歩いてダンバール広場。
人多いなあ。そんで埃っぽい。インドといい勝負できそうだぞ。
ネパールはまだ雨が降る分マシっちゃマシだけど大差ない。
ひどい空気。マスクしてる現地人も多数。俺はマスクとかしないけどね。

このダンバール広場、外国人は入場料とられるとかフザけたことガイドブックに書いてあったけど
なんも言われなかった。おれが現地人に見られたのか職務怠慢なのかは不明。
途中ネパール国軍の訓練に出くわす。この国は日本と同じで志願制らしいやね。

そのあとオールドバスークまで歩いてバスに乗ってボダナートへ。たった15Rs。
相変わらず市バスは安いわぁ。
ボダナート、チベット仏教の聖地らしくお参りする人がいっぱいいた。
個人的にはこんなもんかって感じだったけどまあ、ハナシのネタに
一回は行っといてもいいんじゃねーの。
ボダナートも入場料とられるはずが…なぜかとられず。よくわかんねー。

帰りまたバスでバスパークまで戻りインディラチョークとかぶらぶら流しでゲストハウスへ戻る。
今日は停電なかったな。
明日はスワナンブヤートでも行きましょうかね。

ダンバール広場の歴史ある建物。なんていうナマエかは知らないです。
Image121

ダンバール広場の手前にはみやげ物屋がズラリと並ぶ。
Image120

散歩中、偶然ネパール国軍の訓練に出会う。こんなオープンでいいのか?写真とっても何にも言われなかった。
Image133

カトマンズのオールドバスパーク。バスがうじゃうじゃ。
Image139

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
マルボロライト 120円
バス 18円
コーラ 24
バス 18円
コーラ 24
夕飯+酒 372円
ゲストハウス 240円

————————————————————————————————————

9/7(火) カトマンズのみどころスワナンブヤート(海外放浪37日目)

丘の上にあるスワナンブヤート。昇るのが結構大変。
Image141

今日は午前中雨。これを口実に部屋にひきこもってネット。
いったん外へ出て昼飯食う。
そんで午後雨止んだのでスワナンブヤートへ向かう。

地図みると2kmぐらいあるけど散歩がてら歩いて疲れたら帰りバスかタクればいいかなー、って感じ
で行きは歩いた。距離はまあたいしたことなかった。
けど昇り階段がキツかった。むっちゃ長え。途中で休憩したぐらい。
イッキに昇るのムリだろ、これ。そんでなんとか丘の上に到着。

正直ストゥーパはおまけ。ココからのカトマンズの街を見下ろす景色が素晴らしい。
雲がなければヒマラヤ見えるんだろうなー。
帰りはタクって100Rs。やっぱタクは高いわ、どの国でも。
日本のタクシーはさらに異常だけどな。

そんでランドリーサービスに出した洗濯物受け取ったりとか両替したりとかいろいろ。
夕飯はホーリーランドゲストハウスの前にあるモモ・スターって名前のレストランで。
ここ、うまい。ビール高いけど。

別名モンキーテンプル。猿が放し飼いにされてる。食い物持ってると襲ってくるので注意(マジ
Image146

ながーい階段を昇る。
Image127

ストゥーパはたいしたことない。
Image129

眺め絶景。カトマンズの町が見下ろせる。
Image144

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
スワナンブヤート入場料 240円
タクシー120円
ランドリーサービス 180円
マルボロライト 120円
コーラ 24円
夕飯+酒 372円
ゲストハウス 240円
————————————————————————————————————

9/8(水) カトマンズのみどころパタン(海外放浪38日目)

パタンのダルバールスクエア。パタンの中心。
Image153

へい。
そんで今日もカトマンズに滞在しております。
今日も昼までだらだらしては近くのパタンっていう旧都市へ行ってきた。バスで。
片道たった11Rs。安ーい。

ふう、つかなんでこんなに貧乏旅行してるんだろーな、おれ。
べつに学生みたいに金がカツカツって訳でもないのに。
相場じゃ先月と合わせて70万とか負けてるし、いまさら100円200円節約したって正直意味はない。

考えられる理由としては
1.ボッタくられるのが気分的にイヤ
2.現地の物価で行動したい
3.どれだけ安く済ませられるかというゲーム感覚
4.ただ単にケチ
ってことなんでしょうね。

まあでもここ1週間くらい食い物とかにけっこう金かけてるかなー。
やっぱウマイもん食いたいしね。

ハイ、そんな感じです。
明日もカトマンズ滞在、明後日の金曜にフライトで日本へ帰ります。

市バス。料金は安いがボロい。中はそこまできたなくないが綺麗でもない。
Image117

パタンのゴールデンテンプル。こんなんで入場料50Rsとるとか…。
Image123

のどかな町並み。
Image132

マーケットにはすごい人。
Image151

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
バス 14円
パタン、ゴールデンテンプル入場料 60円
マルボロライト 120円
バス 14円
コーラ 24円
コーヒー 24円
夕飯+ビール 468円
ゲストハウス 240円
————————————————————————————————————

9/9(木) カトマンズでだらだら(海外放浪39日目)

タメル地区のエネルギーはすごい。
Image155

今日がカトマンズ滞在最終日~
明日フライトなんでね。

そうなんだけどさー、ナゼかわかんないんだけど昨日の夜
うまく寝付けなかったんだよねー。
明け方ぐらいまで寝れずに起きてた。
そんで今日起きたらもう10時半とかだった。
朝昼兼用のメシ食ったり部屋でネットとかしてたらけっこうな時間になっちゃってさ。
んでもういいや、ってヒキコモってたw
今日は遠出ナシ。

ほんとならキルティプルかバクタプルへ出かけようかって思ってたんだけどね。
まあこんな日があってもいいんじゃねーの。
んでずーっと部屋にいるのもなんかアレだったんでタメル地区をぶらぶらして終了。

このタメル地区ってバンコクのカオサン通りみたいに旅行者のためにあるような一帯なんだけど
すごいね、エネルギーが。つーかカオサンよりも広い。埃っぽいことを除けばかなり好きだなー。
夕飯は日本料理屋でから揚げ定食とビール。
なかなかうまかった。

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
マルボロライト 120円
コーラ 24円
コーヒー 12円
夕飯+ビール 564円
ゲストハウス 240円
————————————————————————————————————

9/10(金) 帰国(海外放浪40日目)

搭乗するのに滑走路を歩かされるレトロなトリブヴァン空港。
Image1231

帰国フライトの当日です、はい。
フライトは13時半のTG320。

まず朝飯食ってから部屋と荷物の片付けしてまとめる。
んでゲストハウスをチェックアウト。
結局このホーリーランドGHには5泊したんだけど1泊200RsでTOTAL1000RS(1200円)。
すげえ安いな。これでWIFI使える部屋だったんだからすごいわ。

タクシーで空港まで200Rs。
イミグレは簡単に通過。荷物検査で靴ぬがされる。
持ってたライター没収。別にタバコ止めるからいいけどさっ。
スタアラゴールドでタイ航空のラウンジに入る。WIFIきてないのか。

搭乗時に滑走路を歩くとかさすがレトロの空港。
バンコクのスワンナブーム空港で5時間トランジット。ここのラウンジはWIFIあってネットだらだら。
そんでTG644でセントレアへ。
着陸したのが朝8時。帰宅したのが9時。寝ます。

空港のゲート前。レトロ。
Image118

トリブヴァン空港のラウンジ その1。
Image119

トリブヴァン空港のラウンジ その2。
Image128

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
タクシー(タメル地区→トリブヴァン空港) 240円
————————————————————————————————————

(おまけ)ミャンマー、ヤンゴン国際空港でのアライバルビザ取得手順

空港到着後、イミグレ前の「VISA on Arrival」のカウンターへ行く。
ただ係員が何人かいて対応してくれるんだけどどこに並べばいいのか、
どの書類が必要なのかっていうアナウンスが全くない。
書類をそろえて適当に並ぶしかない。並ぶ列は運。
全然進まない列といい感じで進む列があって進まない列に当たると最悪。
臨機応変に。

手順としては
1.記入済みの申請書(写真つき)とパスポートと入国+出国カード(機内でもらえる)を書いて提出
2.その後待ってると(この時間が不安)適当に呼ばれるので呼ばれたらビザ代30ドル払う(新札のみ)
3.VISAが押されたパスポートと出国カード(入国カードは切り取られる)が返却される
4.次のイミグレではパスポートの提出だけでOK(300ドルの見せ金チェックされる場合があるらしい)
5.最後に税関で持ち込み物のカード(これも機内でもらえる)渡してやっと外へ
自分は見せ金チェックはなかった。

手続きはえらいゆっくりやってるし30分以上待たされてだいぶイライラした。
ちゃんと手続きを踏んだうえでの30分なら全然待てるんけど不安を抱えながら30分はきつい。
時間がない人や短期な人はアライバルビザやめといたほうがいいかも。
根気よく待てばいつかは取れるんだろうけどね。

パスポートにこんなハンコ押されて完了。
visa

2 Responses to “タイ ミャンマー カンボジア ネパール放浪”

  1. Jenniffer Says:

    Your artlices are for when it absolutely, positively, needs to be understood overnight.

  2. homepage Says:

    Hi, i feel that i noticed you visited my blog so i came to go back the prefer?.I’m trying
    to to find things to improve my site!I guess its ok
    to use a few of your ideas!!

Leave a Reply