12/21 海外放浪3日目(ジャカルタ着)

12月 22nd, 2011 コメントは受け付けていません。

エアアジアのセルフチェックイン。一瞬で終わる。

出てくるペラペラの搭乗券。KLIAでは手荷物の重量チェックがなかった。

ゲート前は無料WIFI飛んでて電源も。

泊まったシングルルーム。ネットも使えないし、微妙。

夕飯。アヤムゴレンはこれでもハーフサイズ。腹いっぱい。

夜のジャカルタ。

はろー。
今日はほぼ移動日かなあ。
8時に起きてリュックに荷物詰め込んでチェックアウト。
このレッドドラゴンホステル、とても人に進められるようなクオリティじゃなかった。
水シャワーだしトイレ汚いし無料の無線LANも不安定だし。
安ければいいって人向けか。自分は宿変えるのがめんどくて2泊しちゃったけどな。

で、LRTでチャイナタウンからKLセントラルへ。
ここからバスが出てるはずなんだが見つからず。インフォメーションに聞いたら
グランドフロアだって。下へ降りたらあったあったLCC-T行きのバス。8RM。

1.5時間ほど揺られて空港着。
マックで遅い朝飯食ってエアアジアのセルフチェックインで搭乗券をゲットし出国。
ゲート前で2時間ほどネット。ここは無料の無線LANが飛んでた。電源もあって快適。

んでジャカルタのスカルノ空港に着いたら南国の風が吹いてて良い感じ。
入国にはビザが必要でビザ代25USドルぼったくられる。MAX30日間の滞在が可能。
あと出国の航空券が必要だった。自分は帰りの航空券を買ってなくて
ちょっとここでは書けない方法でイミグレを通過しました。
正直、航空券の提示なんて求められるとは思わなかったし念のためって感じで
用意しておいたんだけど。。まさか役に立つ時がくるとは。

あとインドネシアはタイやマレーシアに比べて入国審査が厳しいように感じた。
ひとり中国人が20分ぐらい時間かかってたし。
ちょっとした質問もあったりとかね。何処に泊まるのか、みたいな。
自分はテキトーに答えたけどw

バスで街中の駅、ガンビルに来たら排ガスがすごい。
なるほどジャカルタがあんまバックパッカーに人気がないのがわかったわ。

ガンビル駅から安宿街のジャランジャクサまで1kmもないので歩いて
2,3件あたってシングルルームを確保。
もう暗くなってたが周りをちょっとぶらついてレストランで
アヤムゴレン(チキンの揚げ物)とライスとビールで夕食とって終了。

ジャカルタの安宿にはWifi飛んでるところは少ない。
中級ホテル以上ならまた話は別なんだろうけど自分の
泊まったところも例に漏れず無線LANは使えなかった。
となりに24Hオープンのネカフェあるけどね。

○今日の出費
LRT(チャイナタウン→KLセントラル)30円
バス(KLセントラル→空港)240円
マック 300円
免税店で煙草1カートン 1,920円
お菓子 45円
水 42円
バス(スカルノ空港→ガンビル駅)180円
サンダル 540円
コーラ 61円
アヤムゴレン(鶏の丸揚げ)351 円
ライス 63円
ビール 144円
コーラ 63円
水 23円
ゲストハウス1泊 1,080円

※1RM=30円、1IDR=0.009円換算

12/20 海外放浪2日目(クアラルンプールぶらぶら)

12月 21st, 2011 コメントは受け付けていません。

朝マック(5RM)。

遠くにツインタワー。

チョウキットエリアのマーケット。庶民的。

スコール直後。道路が水びたし。

夕方のチャイナタウン。

夕飯。ちょっとしたレストランに入って値段もそこそこしたが
たいした味じゃあなかった。といか値段の割には×

夜のチャイナタウン。

ふーさて。
10時ぐらいまで寝てたわ。
んで起きてぶらついて朝マック。というか昼マック。5RM。
いきなり屋台でもよかったんだけど腹を慣らすために最初はマックへ逃げたw

クアラルンプールにはもう1泊して明日にはジャカルタへのフライト。
なので今日は街をぶらついただけ。LRTでチョウキットエリアとかを。

ただねーKLはあんま面白くないかもな。
都会すぎてバンコクみたいな感じ。コンビニ、マック、スタバはいたるところにあるし
LRTやモノレールは走ってるし余裕過ぎてちょっと、、って感じか。
見どころもツインタワーとかショッピングセンターぐらいだしあんま興味なし。
物価も超安いとまではいかないしな。

夕方までぶらついて晩メシにチャーハンとビールで終了。
この国、ビールが高い。大瓶で390円とか日本と変わらない。
イスラム国で酒飲む習慣があんまないのかな。
煙草はどいつもこいつもいたるところで吸ってるのにw

明日はジャカルタです。

○今日の出費
マック 150円
リプトンティー(缶)60円
マルボロライト 270円
水 40円
LRT×3 120円
カフェでコーヒー 120円
ビール 390円
チャーハン450円
ペプシ 60円
レッドドラゴンホステル(ドミ1泊)500円

12/19 海外放浪1日目(クアラルンプール着)

12月 20th, 2011 コメントは受け付けていません。

近鉄アーバンライナーはガラガラで快適だった。

難波駅。

関空のインターネットコーナー。誰でも有線LANが無料で使える。

乗った機体。

深夜のLCC-T。これでも格安航空会社用のターミナルで。
メインターミナルはもっとでかいし綺麗なはず。

泊まったドミのレセプション。

ういっす。
マレーシアはクアラルンプールに着きました。
名駅から近鉄特急のアーバンライナーで難波へ。
南海で関空。
そっから6時間のフライト。
エアアジアは機内食とか映画とか一切ナシ。まあ覚悟はしてたけどな。
新幹線みたいなスナック飲み物販売はあるので腹減ったら買えばいい。値段も高くない。
機内は寒いので長袖は必須です。読書と睡眠で着いたら23時。

深夜の到着はアシがあるか不安だった。けど余裕。
空港には24時間営業のマックやスタバもあって最悪ここで夜明かしすることも可能。
両替も開いてるしATMがたくさんあるからここでキャッシングしてもいい。
KLセントラルまではバスで。
バスのおっちゃんにどのバスか聞いて教えてもらって1時間半の乗車。9RM。
KLセントラルに着いたのは24時を回ってて頼みの交通機関、LRTはもう終了。
やむなくタクってチャイナタウン。15RM。高いけどしゃーない。

まずバックパッカーズトラベラーズインをあたったんだけどドミは「フル」。
シングルルームは58RM(約1500円)だと。
ただ寝るだけでこれは高いんで近くのレッドドラゴンってホステルのドミに決定。18RM。
さすがに深夜は街も閑散としてたので即寝。

○今日の出費。
近鉄(名古屋→難波) 3200円
南海(難波→関空) 890円
機内でお菓子購入 260円
バス(空港→KLセントラル)270円
タクシー(KLセントラル→チャイナタウン)450円
レッドドラゴンホステル(ドミ1泊)500円
ペプシ 60円

※1RM=30円換算

5/9(月) 海外旅行最終日(帰国)

5月 10th, 2011 コメントは受け付けていません。

ベトナムでお世話になったシンカフェ(現在はシンツーリスト)。
img_4583クリックで拡大

朝、台北のゲストハウス「あかり」に荷物置かせてもらって台北駅周辺をぶらぶら。
台北駅の地下はものすごく広いしクーラー効いてるので地下街もぶらぶら。

途中駅前ビルの中のレストランで昼飯、午後GHへ戻って荷物を受け取って
バスターミナルへ。バスで1時間で桃園国際空港着。
チェックインと手荷物検査は一瞬。

台北→セントレアのフライトは機内で映画見てたらいつの間にか着いてた。
荷物は預けてなかったんでイミグレと税関も一瞬で突破して名鉄に乗って帰宅。

自分の部屋に入ると「ああ、おれってこんないい部屋に住んでたんだ」って思ってしまった。
安宿と比べちゃあいけなんだろうけどね。
海外行くと日本に生まれただけでものすごいラッキーなんだな、ってのを実感できるわマジ。

台北の地下鉄、MRT。
img_4600

今日の昼飯。エビ入りチャーハン。
img_4633

○今日の出費
コンビニでコーヒー 75円
昼飯 495円
バス(台北駅→空港) 270円
アクエリアスペットボトル 90円

次はどこへ行こっかな~。やっぱり旅っていいもんですね^q^

5/8(日) 海外旅行12日目(台北着&士林観光夜市)

5月 9th, 2011 コメントは受け付けていません。

人でごった返す士林観光夜市。やっぱり台湾の夜市はいいです。
img_4611クリックで拡大

ちーっす。台風1号の進路がもろ台湾なんだけどw 自分のフライトには
ギリギリ影響なさそうです(まだわからんけど)。

で、今日は朝ホーチミンのゲストハウスをチェックアウトして空港へ向かう。
ストリートに出るといきなりバイタクのにーちゃんに声かけられて値段交渉。
空港からデタム通りまで来たときは3.5USドルだったけど今日は3ドルで妥結。

出国~台北着~台湾入国まで問題なし。搭乗した航空機はA330-300。
また30分のディレイだった。なんかあったんですかね。

空港で両替してバスで台北駅まで。90元(270円)。
台北駅裏のゲストハウス「あかり」に荷物置いて台北駅周辺をぶらぶら。

暗くなってからMRTで士林観光夜市へ。
そこで買い食い&ビール飲んだりしながらぶらぶらお散歩。

21時過ぎぐらいまでいて、GHへ戻ってシャワー浴びて終了。

明日の夜に帰国します。

士林観光夜市の食堂エリア。漢字からなんとなく食い物は予想できる。
img_4605

もう一枚。
img_4621

シメに食った豚の脳レバースープ。ちょいグロなので見たい人だけ
写真をクリック。普通に美味しかったけどねw
img_4620-2

台北駅前。もう日本みたいな感じ。排ガスも全然。
img_4584

台北駅周辺。銀座ラーメンてなんぞ。銀座にもこの店あるのかしらん。
img_4598

重厚な台北駅。かなりの年代物みたいだけど中は綺麗です。
img_4587

○今日の出費
バス(空港→台北駅) 270円
自販機で缶ジュース 60円
MRT 60円
牡蠣入りお好み焼き 150円
ビール 150円
腸詰(ソーセージ) 90円
豚の脳レバースープ 120円
MRT 60円
ゲストハウス 2100円
※1台湾ドル=3円換算

台北は以前にも来たことあるのでいろいろ楽勝ですた^q^

5/7(土) 海外旅行11日目(メコンデルタツアー)

5月 8th, 2011 コメントは受け付けていません。

エンジン付きボートでメコン川を進む。ガイドのおっさんの英語はネイティブよりかは
聞き取りやすいけどそれでも自分の理解度は30%ぐらい。あとは想像力で補完w
img_4536クリックで拡大

ういーっす。
GWも残り少なくなってきましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか?
自分の旅行もあと2日となりました。

で、今日はシンカフェのメコンクルーズのツアーに参加してきました。

バスに乗ると韓国人の女の子3人組のうちのひとりと席が隣になる。
んで少しお話して3人と一緒に回らせてもらうことに。
非モテのおれにはありえない展開なんですけどw

一人はTOEICスコア900でベトナムに8ヶ月住んでてさらにベトナム勉強中だとか。
すごい。
他の二人は旅行でベトナムに来てて普段はソウルで社会福祉の仕事してるんだって。
少し日本語を話せるのは驚いた。

エンジン付きボートに乗ってメコン川を進んで島に上陸して
ライスペーパー作ってるところとかココナッツキャンディー製作所とかいろいろ見た。

さらに馬車や手漕ぎボートに乗ったりベトナム音楽聞いたりといろいろ
内容が詰まってた。さすがツアーやね。自力観光だとこうはいかない。
まあ自力は自力でいいところもあるんだけども。

昼飯つきで1日12USドル。円高だから960円くらいか。安いなw
昨日と同じくガイドは全部英語だったけどね。

17時ごろにデタム通りに戻って夕飯。
今日はちょっと豪華にインド料理のレストラン入って
ビール+フィッシュカレー+ガーリックナン。
これがかなり美味しくて大満足。

明日は台北へフライトです。

河の中の島に上陸。
img_4530

昼飯に出たでかい魚。対面右に座ってるのが一緒に回った女の子の一人。
左はスプリングロールをその場で作ってくれる店員のお姉さん。
img_4534

手漕ぎボートでさらに進む。
img_4570

ベトナム音楽の演奏。
img_4552

フィッシュカレー。今回の旅行で最も高い夕食。それでも全部で480円。
img_4577

日本のカレーとは全然違う美味しさ^q^

○今日の出費
メコンデルタツアー(昼飯込み) 1080円
缶コーラ×3 240円
夕飯(インド料理) 480円
ゲストハウス1泊 720円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

5/6(金) 海外旅行10日目(ホーチミン市内観光とクチトンネル)

5月 7th, 2011 コメントは受け付けていません。

戦争証跡博物館。建物の外には戦車や戦闘機も展示されてる。
img_4484クリックで拡大

今日はホーチミン市内の見どころとクチトンネル(ベトコンの本拠地)を
ツアーにお任せで回ってきた。

朝、シンカフェ前に集合して午前中はクチトンネルに行く。
その後いったんホーチミン市内に戻ってレストランで昼食、その後市内の
見どころ(戦争証跡博物館や統一会堂、サイゴン大教会など)を回る。

正直どれもたいしたことない。
けど戦争証跡博物館はエグい写真とかもあってちょっと考えさせられた。

ガイドの解説が全部英語でナニ言ってんだコイツ状態だったんだけどねw
まあそれぞれの場所で話すことってだいたい決まってるから雰囲気でなんとか。

あまりに自分の英語リスニングがダメダメなので帰国したら今話題の
英会話レッスン(フィリピン人とスカイプで会話するやつ)を受けようかなって
思ってみたり。

日程的にあと1日余裕があるので明日はメコンクルーズのツアーを予約しました。
12USドル。この辺の値段ならツアーに任せるのも悪くないなって思う。
個人で行くより楽だし。

そんで夕飯(カーシュナッツ入り鶏肉炒め+ライス+ビール)食って終了。
明日はメコン川行ってきます。

250Kmにも及ぶといわれるクチトンネル。司令部や台所もある。
トンネルの中はものすごく狭い。遠くから銃声(射撃場がある)が聞こえるw
img_4478

統一会堂の中にあった麻雀卓。
img_4501

統一会堂の外観。
img_4496

サイゴン大教会。
img_4518

○今日の出費
ツアー 810円
クチトンネル入場料 320円
焼きトウモロコシ 40円
昼飯(エッグ+ソーセージ+パン+レモンティー)188円
戦争証跡博物館入場料 60円
統一会堂入場料 120円
夕飯(ビール込み)280円
煙草 96円
コーラ 60円
ゲストハウス1泊 660円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

5/5(木) 海外旅行9日目(バス移動)

5月 6th, 2011 コメントは受け付けていません。

ムイネーで最後のお食事。紅茶+パン+オムレツ。
img_4448クリック拡大

はろー。松崎しげるばりに日焼けしてますぜ。コレ冗談じゃなく。
日本帰ったらどっかのチャラ男と間違われてもおかしくない日焼け具合。
でも顔がイケてないから大丈夫だな。

今日は起きて朝飯食ってプールと海で泳いでバス(13:00発18:30着)で
ホーチミンまで戻ってシンカフェで明日のツアー予約(9USドル)して
夕飯食って終了。バスの中ではほとんど寝てたw

なぜかThinkPad直った。僥倖。
以前にブルスクでたときも帰国したら完璧に動いてたしよくわからねーな。
さすがに次回の海外にはもってこないけんどね。

明日はベトナム戦争に使われたクチって町のトンネル基地と
ホーチミン市内の見どころをイッキに消化しようと目論んでツアー参加。
見どころまとめて回るには個人で行くよりツアーの方が安いみたいだから。
明日1日バスでいろいろ連れまわしてくれて9USDならまあまあ。
クチまでかなり距離あるし。

当然解説とか日本語ない(日本語ガイド頼むと倍以上する)けど
まーいいっしょ。

夕飯。エビ&イカ&パインの炒めとライス。コレいまいち。チャーハンの方がうまい。
img_4451

○今日の出費
朝飯(紅茶+パン+オムレツ) 136円
フォー 60円
バス(ムイネー→ホーチミン) 360円
マイルドセブンライト 80円
夕飯(ビール込み) 312円
ゲストハウス1泊 720円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

5/4(水) 海外旅行8日目(ムイネーいろいろ)

5月 5th, 2011 コメントは受け付けていません。

White Sund Dune。東南アジアとは思えない荒野が広がっている。
img_4439クリックで拡大

ういーっす。ムイネーはのどかでいい街だけど
見どころがたいしてないのね。半日あればOK。

朝起きて洗濯物をランドリーサービスに出す。

シンカフェで明日のホーチミンへのバス予約。

朝飯兼昼飯(フォー)食う。

プールで泳ぐ。

デッキチェアで読書したり音楽聞いたりぼーっとしたりする。

部屋に戻ったらノートPCにブルースクリーン出る。

などなどやってたら14時ぐらい。

そんでバイタク半日チャーターしてムイネーの見どころをイッキに回る。
10USドルの言い値を9ドルで。
もっと根切り倒せたと思うんだけどブルスクのせいで元気がなかったのかもw

まあ見どころは予想通りどれもたいしたことない。
砂丘があってこれはなかなかだった。

暗くなってから昨日と同じ店で貝の塩焼きとビールと海鮮焼きそば食って
また海岸でたそがれて終了。

Yellow Sund Dune。そういやラルクにDuneてアルバムあったな。関係ないけど。
img_4423

レッドキャニオン。しょぼい。
img_4426

○今日の出費
ランドリーサービス 144円
朝飯(フォー) 120円
セブンアップ 48円
バイタク半日チャーター 810円
夕飯(貝の塩焼き+海鮮焼きそば+ビール) 340円
ゲストハウス1泊 1350円
水1000ml 28円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

ムイネーはぼーっとするにはいい街ですね^q^

5/3(火) 海外旅行7日目(ムイネー到着)

5月 4th, 2011 コメントは受け付けていません。

ムイネーのメインストリート。街というより村ですかね。
安宿や安食堂もシンカフェのムイネーオフィスの周りを少し歩けば簡単に見つかる。
img_4391クリックで拡大

ういっす。みなさまGWですかね。お疲れさんです。
ゆっくり連休を楽しんでくださいませ。

で、朝ニャチャンのGHをチェックアウトしてシンカフェのバスに乗る。
途中1回休憩して昼過ぎにムイネー着。サイゴンまで行く乗客もここで昼飯休憩。

バス降りてキョドってるとバスの乗務員のにーちゃんがムイネーの簡易MAPくれた。
自分が泊まるのはホエンキムリゾートって宿。リゾートって名前ついてるけど
小さいプールが1個ある以外は安宿とほとんど変わりません。
地図に載ってて楽勝。シンカフェムイネーオフィスから徒歩1分。

ニャチャンの安宿の埋まりっぷりにびびって前日にでたらめ英語で予約メール
したんだけどガラガラだったw もうシーズン終了くさいですね。

1泊15$とは思えない部屋のしょぼさだったけどプールがついてる分
上乗せされてるって感じ。プールがなかったら半額でも泊まらないかな。
ほかに安宿いっぱいあるし。

昼飯を適当に食ってプールと海で泳いで読書してシャワー浴びて、ぶらぶらして
暗くなったらレストランでシーフードとビールで夕食とってまた少しぶらぶらして
今日は終了。

ムイネーには砂丘とかレッドキャニオンとか一応見どころがいくつかあるらしい。
バイタクチャーターするかツアー頼むか安いほうで明日まわろっかなー、って感じで
考えてます。

小さいプールだけど水深は最深で1.8メートルと深い。
img_4392

プール横の海に面したデッキチェア。ゆっくりできます。
img_4393

この部屋で15ドルは高いけどプールつきだからなあ。
img_4384

海はニャチャンの方が綺麗だった。ムイネーは濁っててイマイチ。
img_4395

どうしても肉じゃなくてシーフードに惹かれてしまう。
img_4397

オススメされた貝をオーダー。値段は320円/Kg。半キロオーダーでちょうどいい量。
これがまたうまい。プラス海鮮チャーハンとビールで十分な夕食。
img_4401

○今日の出費
バス(ニャチャン→ムイネー) 1000円
昼飯(オムレツ+パン+コーヒー) 120円
マイルドセブンライト 80円
夕飯(貝の塩焼き+海鮮チャーハン+ビール) 340円
ゲストハウス1泊 1350円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

5/2(月) 海外旅行6日目(ニャチャンぶらぶら&バス予約)

5月 3rd, 2011 コメントは受け付けていません。

ニャチャン大聖堂の掲示板に貼ってあった一枚の張り紙。
img_4351クリック拡大

きょうも暑いですなベトナムは。

朝8時頃起きてシンカフェ行ってムイネーへのバスチケットを予約。
25万ドン(1000円)、高い。ピークシーズン価格。やむなく妥協。

チャックアウトタイムの12時までエアコン利いた部屋でネットとか
相場見たりとか。てか10時~14時に街歩きまわったら死ぬでマジ。
それぐらい殺人的な日差し。ベトナム人もみんな日陰で休憩してる。

12時にチェックアウトして1泊9ドル(810円)のGHへ移る。3日前と同じとこ。
その辺のレストランで昼飯(オムレツ)食ってからビーチ行ってヤシの木の下の芝生に
座って波の音を聞きながら昼寝&読書。向田邦子の短篇集「思い出トランプ」。
これ直木賞ってマジか。全然大衆的じゃないぞw

15時からレンタルサイクルでニャチャンの一応の見どころ、ニャチャン大聖堂と
ロンソン寺を観に行く。正直どちらもたいしたことないですな。
ただ大聖堂に「Pray for Japan」張り紙があったのにはびっくり。

暗くなってから昨日と同じ海鮮食堂行ってビール+牡蠣の塩焼き+海鮮野菜炒め。
昨日チャーハン食ったら死ぬほど腹いっぱいになったので学習して
ビール+おかず2品でオーダー。やっぱりうまい。

牡蠣は昨日も食べたかったんだけど「オイスター」が通じず断念して
今日はちゃんと下調べして「ハウ・ヌォン」で通じました^^
驚きの一皿120円。

夕飯食った後いい気分だったんで夜の海岸ぶらぶらしてGHに戻って
シャワー浴びて終了。

明日はムイネーへ移動です。

ニャチャン大聖堂の外観。中はちゃんとした礼拝堂。
img_4340

ロンソン寺の奥へ歩いて丘を登ると建ってる大仏。
img_4318

夕飯。牡蠣がこんだけあって120円。
img_4362

もう一品の海鮮野菜炒め(160円)もウマかった。
サイゴンビールは1瓶40円で缶コーラ(60円)より安いw
img_4360

2日連続で通った海鮮食堂。メインストリートHung Vuong通りに銀行が
2軒あってその間に食堂が3つ並んでるんだけど一番北側。オススメ。
img_4365

夜の海岸は子供たちが遊んでる。
img_4378

○今日の出費
レンタルサイクル 90円
昼飯(オムレツセット+スプライト) 180円
ロンソン寺の自転車置場にて 40円
ロンソン寺の大仏にお布施 12円
夕飯(ビール+牡蠣の塩焼き+海鮮野菜炒め) 320円
水1000ml 28円
ゲストハウス1泊 810円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

5/1(日) 海外旅行5日目(ニャチャンボートトリップツアーに参加)

5月 2nd, 2011 コメントは受け付けていません。

船上でのバンド演奏。この後ジャパニーズ指名で強制的に1曲、「上を向いて歩こう」を
歌わされる。僕とカラオケ行ったことある人はわかると思うけど、
あのノリをこの場に持ち込んだら大ウケw
img_4283クリック拡大

あちい。なんだこの暑さは。
絶対熱中症なるで。南部ベトナムの雨季直前の気候は殺人的だわ。

今日はニャチャンのボートトリップツアーに参加しました。
さすがに船をチャーターとか個人では無理だからねぇ。

ニャチャンの4島を回るツアー。
参加者は多彩で記憶にあるだけでも米仏独露韓中日+ベトナム人でカオスw
仕切りの兄ちゃんが「日本人手上げて~」みたいな感じで客の国籍を確認する。
そんでその国馴染みの曲を演奏してくれて客に歌わせる、っていう^^

日本人は自分以外におとなしい2人組の女性のペアのみだったので
当然自分に指名がくるww 「上を向いて歩こう」を歌わされた^^
日本が一番ウケてたな。ふふ、見たか、日本人の実力を。
他、韓国はアリランとかアメリカは何故かホテルカリフォルニアとかだった。

ツアー代金は9USドル。ホテルまでの送迎込み。
昼食&フルーツ付き(ただし味は期待しないほうがいい)。
MIEU島の水族館の入場料5万ドン(200円、入らなくても可)とBai Tranh島の
上陸料3万ドン(120円、上陸するしないは自由)が別途必要。
泳ぎたい人は水着持参。浮輪貸してくれるので泳げなくても問題なし。
欧米人はガンガン海に飛び込んでたねー。

水族館の島、泳げるビーチがある島、リラックスできる島などいろいろ。
自分はせっかく水着買ったので泳ぎたかったんだけど、軽く風邪引いてたので
残念ながら海には入らず。次に機会があったら絶対泳ぐけどね。海綺麗だし。

17時ごろにゲストハウスに戻って飯とビールで終了。
今日食った海鮮スープ+海鮮チャーハン激ウマ。
ベトナム料理マジで日本人に合うと思う。基本的に薄味なのがいいのかもね。
ヘンにクセがなくて味が足りなければ自分で調味料足す方式なんだけど
自分的には何もかけなくても全然イケてた。

明日はピーク時期過ぎるので安いGHへまた移動かなー。
エアコンは快適でした。

みんな泳いでるねー。
img_4292

船上で昼飯。味は微妙かなー。
img_4281

Bai Tranh島。小さなビーチで泳ぐかチェアで休憩する。
img_4300

MIEU島のアクアリウム。レトロな水族館。
img_4261

夕飯。シーフードうまい。
img_4305

○今日の出費
ツアー 810円
アイス 40円
アクアリウム入場料 200円
水 40円
Bai Tranh島上陸料 120円
缶コーラ 60円
マイルドセブンライト 72円
夕飯(海鮮スープ、海鮮チャーハン、ビール) 284円
水 28円
ゲストハウス1泊 2025円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

日焼けしまくった^q^

4/30(土) 海外旅行4日目(ニャチャンぶらぶら&ツアー予約)

5月 1st, 2011 コメントは受け付けていません。

昼のニャチャンビーチ。人が少ないのは灼熱の時間帯だから。
夕方ぐらいから人が集まってくる。
img_4225クリック拡大

うう、爆睡しちゃって起きたの7時頃でサンライズ見れず。
まあまだチャンスはありまんがな。明日以降に。

チェックアウト12時までに今晩の宿を探さないといけない。
いろいろゲストハウス当たるもほとんどが「Full」。
やべえ、ってなって最終的に高いGHに決定。

言い値1泊30ドル(2700円)(エアコン、シャワー、トイレ、TV、WIFI付き)を
22.5ドル(2025円)に値切って2泊分の寝床を確保。昨日の2倍以上だけどしゃーないな。
今日と明日は売り手有利の日で安いとこから埋まってくからなー。
今回の放浪では初のエアコンありの部屋でゆっくりしましょうか。

びんぼー旅行者は4月末~5月初にニャチャン来るときちゃんと
イベント確認しといたほうがいいよ。マジで安宿全部埋まってるから。

その後シンカフェで明日のボートトリップツアー(9ドル)を予約。昼飯付き。
ぼっちでこんなツアー参加して大丈夫でしょうかw
しかも日本人スタッフとかいるわけないし、客も欧米人ばっからしい。
でもニャチャン来たならコレは参加しとかないとなあ、ってぐらい定番ツアーらしい。

んでレンタルサイクル(1ドル/日)借りて海沿いをサイクリング。
見どころらしいポー・ナガル塔とダム市場を回る。距離的にもちょうどいい。
ダム市場でナイキの水着(100%パチ)とTシャツを買う。
言い値合計計25万ドン(1000円)を20万ドン(800円)に値切り。
もっとディスカウントできたっぽいけど店員のお姉さんがいい人だったので妥協です。

いったんGHに戻って休憩。昼は暑すぎだわこの国。

ところでニャチャンには両替所がなくてあせった。
USドルが通用するから必要ないってことか。
一応旅行会社でやってくれるみたいだけどレート聞いたらボッタクリ。
でも銀行のキャッシュコーナーでJCBのカード突っ込んだらキャッシングできた。

ネットで明細確認したら1万ドン=40.44円換算でまあ納得できるレートだった。
JCBも国際ブランドになりつつありますねえ。

今日も夕飯はビールプラス1品でお腹いっぱい。
シャワー浴びて終了。

こんな感じの道をサイクリング。
img_4228

泊まった部屋。ベッドふたつもいらんしエアコンも必須ではないが
安宿はほぼ満室ばっかり。
img_4220

水着とTシャツのお買い物。ふたつで800円。まあパチモンだろうけど。
img_4240

夕食。名前はわからんけど言ってみればシーフード入りあんかけかた焼きそば。
普通にうまい。パクチーの風味好きだわー。
img_4246

○今日の出費
ペプシ500ml 32円
レンタルサイクル 80円
マイルドセブンライト 80円
缶コーラ 60円
水着+Tシャツ 800円
セブンアップ500ml 32円
昼飯(フォー) 80円
水1000ml 28円
夕飯(ビール込み)260円
ゲストハウス1泊 2025円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

4/29(金) 海外旅行3日目(バス移動&ニャチャン着)

4月 30th, 2011 コメントは受け付けていません。

偶然遭遇したニャチャンのお祭り。
img_4202クリックで拡大

ちーっす。今日はバス移動。
7時にチェックアウトしてシンカフェの前でツーリストバスに乗車。
あとはひたすら移動。途中ムイネーでバス乗り換え必要も問題なし。
てか添乗員の言葉は1%も理解できんかったんだけどw 雰囲気でなんとか。

なんか食欲がなくて朝食は途中休憩の時に買ったベーコン乗ったパン1個のみ。
昼メシもコーラペットボトルでの糖分補給で済ます。
別にケチってる訳じゃないんだけど食欲ないなら無理に食べなくていいよねん。
ダイエットにもなるし。腹具合は別に悪くないんだけどなんでかな。

そんで12時間ぐらいずっと乗ってて寝たり音楽聞いたり外の景色見たり。
さらに電子書籍2冊分読了。ニャチャンに着いたときはiPodの電池ギリギリ。

問題は着いてから。
バス降りたら宿の客引きに捕まるのがどの街でもデフォなんだけど
今回は全く声掛けられず。
おかしいな~、って思ってぶらぶらしながらゲストハウス当たってみると
満室が多い。理由は4/30と5/1が祝日&お祭りイベントの日らしいのよ。
なるほどもう客引きする必要がないのね。

とりあえず今日だけなら空いてるっていうゲストハウスに泊まったけど
明日に泊まるところが未定で他のGHも空きがあんまりなさそう。
まさか野宿ってことはないと思うけどw
明日も宿探すのめんどうだなー。まあなんとかなるだろうけどさあ。

GHに荷物置いたら街のストリートとかを頭に入れながらぶらぶら。
もう暗い時間帯も危険とかは全くなさそうな雰囲気ですがな。
さらに安宿が集まってそうな地域の目星をつけておいてから適当に夕飯。

お祭りエリアの中の出店で店員のおねーさんオススメの一品とビールをオーダー。
出てきたのは肉や野菜をライスペーパーで包んでつけダレにつけて食べる
セットみたいのだった。コレはコレでまずまず。
つけダレの甘辛さがビールによく合ってた。トータルで5万5000ドン(220円)。

明日は早起きして海岸行って日の出見たいんだけど起きれるかなー。

夕飯。東南アジアで生野菜食うのはあまりよろしくないが普通に食べれました。
右の野菜の上に乗ってるのがライスペーパー。左の白いのはビーフンみたいなもの。
img_4198

乗ったバス。意外に快適。
img_4194

街中を外れると水田地帯かこういう荒野地帯をひたすら走る。
img_4190

Thien Truc G.H.家族経営で対応はすごく良かった。WIFIあり。
正直そんな状況じゃなかったけど言い値10$を9$に値切るw
img_4195

○今日の出費
長距離バス(ホーチミン→ニャチャン) 1000円
朝食(パン) 52円
マイルドセブンライト 80円
コーラ350ml 40円
夕食(ビール込み) 220円
セブンアップ350ml 40円
ゲストハウス 810円

※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

ベトナムではいまのところハズレの食い物がない。日本人の口に合うのかも。

4/28(木) 海外旅行2日目(バス予約&ホーチミンぶらぶら)

4月 28th, 2011 コメントは受け付けていません。

初めて食ったベトナムの麺、フォー。薄味でダシもしっかり利いてて予想以上。
マジうまい。細麺で茹で加減も硬めで俺好み。
img_4163_クリックで拡大

今日はホーチミン2日目でした。
早朝に外の物音で叩き起こされた。うるせーぞ。
バイクのエンジン音とか犬の鳴き声とかいろいろ。
だが耳栓用意してきた俺に死角はなかった。二度寝。

9時ぐらいに起きてまずはシンカフェで明日出発のニャチャンへのバスをブッキング。
料金25万ドンと聞いてドキリとしたけどね、たったの1000円じゃん。
この値段で名古屋-東京に匹敵する距離を走ってクーラーありトイレありの
ゆったりシートのバスなら文句ないわ。どこまでホントかわからんけどなw

そのあとペンタイン市場まで行ってサンダルのお買い物。
言い値14USドルを5ドルに値切ってアディダスのサンダル(100%パチ)を購入。
正直5ドルでも高けえな、こっちの物価水準からすると。
ペンタイン市場は基本ボッタなので行かないほうがいいみたいです。
後で知りました。

やっぱ東南アジアを徘徊するにはは運動靴じゃなくてサンダルが合ってるよね。
サンダルに履き替えて途中で朝飯にフォー(激ウマ)食って、いったん
ゲストハウスへ戻って、靴置いて相場ちょろっと見て軽く読書してまた出かける。

チョロン(ホーチミンのチャイナタウン)へ行くのにいっちょう
バスに乗ろうか、って思ってベトナムの公営バスに乗ってみる。

バス停でバス待ちしてたお姉さまに身振り手振りで会話して乗るバスを教えてもらう。
料金は4000ドン(16円)と激安。東南アジアはどの国も公営バス安いねー。
チョロンは終点なんで降りる時の心配はナシ。

チョロンのビンタイ市場を徘徊して昼メシにまたフォー食って
再度バスに乗ってGHに戻る。バス降りるタイミングがちょい不安も
車掌の兄ちゃんに「あい ごー デタム すとりーと」って言ったら降りるとき
ちゃんと教えてくれたw 最低限の英語は通じるね。ノープロブレム。
ヘタに「I’d like to ~」とか使うと逆に通じないかも。

ホーチミンは他にも見どころ(戦争博物館とか大教会とかお寺とか)が
あるらしいですが行くにしても他都市から戻ってきてからにします。

夕飯にビールとチャーハン食ってシャワー浴びて終了。
明日は7:30にツーリストバスに乗って丸一日移動です。
ニャチャンは綺麗な海があるとのことなので楽しみ♪

ペンタイン市場。ものすごく広い。
img_4146_

市場で働いてる人は女性が多かった。
img_4173_

ニワトリが生きたまま売られている。
img_4176_

公営バスの中。予想以上に綺麗。
窓に薄いスモークが貼ってあるので少し暗い。
img_4167_

チョロンのビンタイ市場の外観。
img_4170_

○今日の出費
水500ml 16円
サンダル 450円
朝飯(フォー) 128円
水1000ml 24円
マルボロ 100円
バス 16円
昼飯(フォー)80円
バス 16円
セブンアップ 40円
ビール 74円
チャーハン 176円

※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

灼熱の国で飲むビールのうまさは犯罪的ですね^q^

4/27(水) 海外旅行1日目(ホーチミン着)

4月 27th, 2011 コメントは受け付けていません。

まずは相場ネタ。

今日は先物ノートレ、持ち株はちょい上げ。
ゲンキーが上げてくれたおかげで資産若干プラス。
上方修正のドワンゴが前日比マイナスってどーなの。

明日は先物0.8枚売りです。

—————————————————————–

バイタクの後ろから。バイクの波に飲まれた瞬間、
この国は俺的にアリだわ、ってなぜか思った。雰囲気が好き。
img_4122クリックで拡大

で、ホーチミンに着きました。
台北でのトランジットタイムが2時間しかなくて
セントレア–>台北のフライトが30分のディレイでちょっとあせったけど問題なし。
ちなみに飛行機はセントレア–>台北はA330-300、台北–>ホーチミンはB737-800。
帰りに台北に寄ります。

タンソンニャット空港を出ると死ぬほど暑い。
そいやベトナムって4~5月が1年で一番暑いんだってね。
声かけてくるタクシーのおっちゃん無視して空港の外の通りまで出る。
空港から街中までのメータータクシーの相場は約15万ドン(約700円)らしいがな。

公道でバイタクのにーちゃん捕まえて料金聞いたら10USドルとかぬかしやがる。
値切って最終的に3.5USドル(300円)。おいw

安宿密集地帯のデタム通りで下ろしてもらって宿探し。
へんなおっちゃんに声かけられてついて行ったらドミで1泊7ドルとかくそ。
次、2軒目はシングルでWIFIありシャワー付きテレビ付きで8ドル。
こりゃあいい。
正直あんま教えたくないんだけどKim Myって名前のゲストハウスですた。

案内してくれたおっちゃんが1ドルチップくれとうるさいので0.5ドル払って追い払う。
別に頼んでないし払う義理ないんだけどいい宿だったので。
こういう客引きってどの街にもいるよねえ。

もう暗かったんでシーフードフライドライスとビールを適当に食して
旅行代理店のシンカフェに寄ってパンフもらって帰宅。
今んところの計画ではニャチャンとファンティエットの2都市を先に回って
そのあとでゆっくりホーチミンを歩こうと思ってます。

写真にビール瓶3本写ってるけど2本は対面に座ってたイギリス人の
おっちゃんが空けたヤツで自分は1本しか飲んでませんw
ちなみに海外にいるときのみ煙草吸います^^
img_4137

これで1泊8ドルって安くね?WIFI下り1Mbps出るし、満足。
戸棚の中には謎のぬいぐるみがw
img_4124

img_4123

セントレアは無料ネットスペースがあっていいですね。
img_4121

○今日の出費
バイタク(空港→デタム通り)280円
水 20円
ライター 20円
ゲストハウス1泊 720円
案内のおっちゃんへチップ 40円
ビール 74円
シーフードフライドライス 176円
※1ドル=90円換算、1万ドン=40円換算

円高おいしいです ^q^

9/10(金) 収支(負け) &帰国(海外放浪40日目)

9月 12th, 2010 1 Comment »

搭乗するのに滑走路を歩かされるレトロなトリブヴァン空港。
Image1231

前日比 -4万6000
月間収支 -10万7000

ついに海外放浪の最終日です。
な の に 負けですよ。
空気よんで勝たせてくれてもいーじゃないの。ほんとにもう。

帰国フライトの当日です、はい。
フライトは13時半のTG320。

まず朝飯食ってから部屋と荷物の片付けしてまとめる。
んでゲストハウスをチェックアウト。
結局このホーリーランドGHには5泊したんだけど1泊200RsでTOTAL1000RS(1200円)。
すげえ安いな。これでWIFI使える部屋だったんだからすごいわ。

タクシーで空港まで200Rs。
イミグレは簡単に通過。荷物検査で靴ぬがされる。
持ってたライター没収。別にタバコ止めるからいいけどさっ。
スタアラゴールドでタイ航空のラウンジに入る。WIFIきてないのか。

搭乗時に滑走路を歩くとかさすがレトロの空港。
バンコクのスワンナブーム空港で5時間トランジット。ここのラウンジはWIFIあってネットだらだら。
そんでTG644でセントレアへ。
着陸したのが朝8時。帰宅したのが9時。寝ます。

空港のゲート前。レトロ。
Image118

トリブヴァン空港のラウンジ その1。
Image119

トリブヴァン空港のラウンジ その2。
Image128

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
タクシー(タメル地区→トリブヴァン空港) 240円

9/9(木) 収支(取引なし) カトマンズでだらだら(海外放浪39日目)

9月 11th, 2010 コメントは受け付けていません。

タメル地区のエネルギーはすごい。
Image155

●先物
前日比 ±0
月間収支 -6万1000

今日も取引なしでしたー。
明日は勝負します。

今日がカトマンズ滞在最終日~
明日フライトなんでね。

そうなんだけどさー、ナゼかわかんないんだけど昨日の夜
うまく寝付けなかったんだよねー。
明け方ぐらいまで寝れずに起きてた。
そんで今日起きたらもう10時半とかだった。
朝昼兼用のメシ食ったり部屋でネットとかしてたらけっこうな時間になっちゃってさ。
んでもういいや、ってヒキコモってたw
今日は遠出ナシ。

ほんとならキルティプルかバクタプルへ出かけようかって思ってたんだけどね。
まあこんな日があってもいいんじゃねーの。
んでずーっと部屋にいるのもなんかアレだったんでタメル地区をぶらぶらして終了。

このタメル地区ってバンコクのカオサン通りみたいに旅行者のためにあるような一帯なんだけど
すごいね、エネルギーが。つーかカオサンよりも広い。埃っぽいことを除けばかなり好きだなー。
夕飯は日本料理屋でから揚げ定食とビール。
なかなかうまかった。

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
マルボロライト 120円
コーラ 24円
コーヒー 12円
夕飯+ビール 564円
ゲストハウス 240円

9/8(水) 収支(取引なし) カトマンズのみどころパタン(海外放浪38日目)

9月 10th, 2010 コメントは受け付けていません。

パタンのダルバールスクエア。パタンの中心。
Image153

●先物
前日比 ±0
月間収支 -6万1000

今日は取引なしでした。
今月は勝ちたいけどどうなるのかなぁ。

へい。
そんで今日もカトマンズに滞在しております。
今日も昼までだらだらしては近くのパタンっていう旧都市へ行ってきた。バスで。
片道たった11Rs。安ーい。

ふう、つかなんでこんなに貧乏旅行してるんだろーな、おれ。
べつに学生みたいに金がカツカツって訳でもないのに。
相場じゃ先月と合わせて70万とか負けてるし、いまさら100円200円節約したって正直意味はない。

考えられる理由としては
1.ボッタくられるのが気分的にイヤ
2.現地の物価で行動したい
3.どれだけ安く済ませられるかというゲーム感覚
4.ただ単にケチ
ってことなんでしょうね。

まあでもここ1週間くらい食い物とかにけっこう金かけてるかなー。
やっぱウマイもん食いたいしね。

ハイ、そんな感じです。
明日もカトマンズ滞在、明後日の金曜にフライトで日本へ帰ります。

市バス。料金は安いがボロい。中はそこまできたなくないが綺麗でもない。
Image117

パタンのゴールデンテンプル。こんなんで入場料50Rsとるとか…。
Image123

のどかな町並み。
Image132

マーケットにはすごい人。
Image151

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
バス 14円
パタン、ゴールデンテンプル入場料 60円
マルボロライト 120円
バス 14円
コーラ 24円
コーヒー 24円
夕飯+ビール 468円
ゲストハウス 240円

9/7(火) 収支(負け) カトマンズのみどころスワナンブヤート(海外放浪37日目)

9月 9th, 2010 コメントは受け付けていません。

丘の上にあるスワナンブヤート。昇るのが結構大変。
Image141

●先物
前日比 -10万8000
月間収支 -6万1000

ふっ、いきなりマイテンか。予想どおりだ(嘘
いいんだよ。世の中金じゃねえ(大嘘
ま、ほっとこう(現実逃避

今日は午前中雨。これを口実に部屋にひきこもってネット。
いったん外へ出て昼飯食う。
そんで午後雨止んだのでスワナンブヤートへ向かう。

地図みると2kmぐらいあるけど散歩がてら歩いて疲れたら帰りバスかタクればいいかなー、って感じ
で行きは歩いた。距離はまあたいしたことなかった。
けど昇り階段がキツかった。むっちゃ長え。途中で休憩したぐらい。
イッキに昇るのムリだろ、これ。そんでなんとか丘の上に到着。

正直ストゥーパはおまけ。ココからのカトマンズの街を見下ろす景色が素晴らしい。
雲がなければヒマラヤ見えるんだろうなー。
帰りはタクって100Rs。やっぱタクは高いわ、どの国でも。
日本のタクシーはさらに異常だけどな。

そんでランドリーサービスに出した洗濯物受け取ったりとか両替したりとかいろいろ。
夕飯はホーリーランドゲストハウスの前にあるモモ・スターって名前のレストランで。
ここ、うまい。ビール高いけど。

別名モンキーテンプル。猿が放し飼いにされてる。食い物持ってると襲ってくるので注意(マジ
Image146

ながーい階段を昇る。
Image127

ストゥーパはたいしたことない。
Image129

眺め絶景。カトマンズの町が見下ろせる。
Image144

○今日の出費 1ネパールルピー=1.2円換算
昼飯 132円
スワナンブヤート入場料 240円
タクシー120円
ランドリーサービス 180円
マルボロライト 120円
コーラ 24円
夕飯+酒 372円
ゲストハウス 240円

ブログランキング・にほんブログ村へ